概要

Description

IO-Linkは、センサーやアクチュエータとの通信に使用される、ポイントツーポイント・シリアル通信プロトコル規格です。プロセスデータ、サービスデータ、イベントの3種類のデータの制御や交換ができます。

業界をリードする低消費電力動作をほこるRL78マイクロコントローラ(MCU)、クラス最高のZSC310xxセンサシグナルコンディショナ、およびZIOL2401 IO-Linkインターフェースは、Industrial 4.0、Made-In-China 2025、および産業用internet of things(IIoT)などの産業用オートメーション分野の構築を支援するソリューションを、トータルに提供できます。応用先には、圧力センシング、レベルセンシング、重量センシングなど、さまざまなセンシング機能を含めることができます。

主な機能:

  • ZIOL2401を組み込んだ、動作実証済みのIO-Link PHY
  • センサ・アプリケーションに適した、低消費電力かつ強力なアナログ周辺機能を備えるMCU
  • ZSC310xxによるセンサ信号の簡単な調節
  • スムースなシステム統合

ビデオ&トレーニング

ニュース&ブログ

IO-Link - The Rise of Smart Factories ブログ 2019年7月24日
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう