1. Home
    2. Building

Lighting システム

ルネサスのLightingシステムは、照明制御技術、コネクティビティ技術、ユーザインタフェース技術により快適・省エネを実現します

概要

近年、ビルの照明は、設置・運営コストの削減やテナント・利用者獲得のために省エネルギー、省メンテナンス、そして快適な空間演出(調光調色)が求められています。
これらを実現できるキーワードは、ネットワーク化、タスク・アンビエント、調光調色、デジタル化です。
ビル管理用ネットワークのうち、世界的に普及している通信プロトコル規格の一つとしてBACnet があります。BACnetで、空調、照明、防犯・防災を始めとしたBAシステムを統合管理できます。
さらに、ビル全体の省エネを実現することができます。ルネサスではBACnetをサポートするソリューションをSynergy Platformでご用意しています。
BACnet の下には個々のサブシステムをサポートする通信がさらに接続されます。これらの通信規格のうち、照明に対応するオープン規格としてDALI(Digital Addressable Lighting Interface)があります。

照明のBACnet接続

DALI通信

DALI はIEC62386で規定された照明用国際通信規格です。通信は、マスタ(Control Device)とスレーブ(Control Gear)で構成されています。通常のDALI 規格では、Control Device1 台につき最大64 個までのControl Gear を制御することができます。

DALI通信の詳細はこちら

照明灯具向けデジタル電源

LED照明は、通信など、多くの機能が求められるにも関わらず、新たなニーズへの対応、LEDチップの進化などから製 品開発サイクルが短くなっています。特に、機能が集中する電源部は開発のキーポイントです。電源部を短期間で効率のよく開発ができる方法として、電源のデジタル化があります。

デジタル電源の詳細はこちら

カタログポータル

Contact