1. Home
    2. マイクロコンピュータ
    3. RX ファミリ

RX24T

2モータ同時制御可能なFPU搭載32bitマイコン・RX24T

 

RX24Tグループは2インバータ制御に適した32ビットマイコンです。FPU(浮動小数点演算ユニット)を搭載することで、複雑なインバータ制御アルゴリズムを容易にプログラミングできるため、コード効率およびメンテナンス を大幅に改善できます。またRX v2コアにより80MHzで160DMIPSのパフォーマンスを提供します。さらにインバータ 制御に有用な2.7Vから5.5Vの幅広い電圧で動作し、RX62Tグループと互換性が高くピン配置、ソフトウェアレベルで高い互換性があります。

 

特長:

項目 RX24T
ピン数 80ピン
R5F524TxADFN, R5F524TxADFF
100ピン
R5F524TxADFP
CPU コア RX v2 CPU コア
最大動作周波数 80 MHz(160 DMIPS)
メモリ プログラムフラッシュ 128 KB (x=8), 256 KB (x=A)
データフラッシュ 8 KB
SRAM 16 KB
クロック メインクロック 最大 80 MHz (外部クロック 1 - 20 MHz)
低速オンチップオシレータ 4 MHz
PLL 入力周波数 : 4 - 12.5 MHz (4倍から15.5倍を選択可能)
IWDT用オンチップオシレータ 15 kHz
割り込み External Interrupt 9
DMA データトランスファコントローラ (DTCa) あり
I/O ポート 入出力ポート 58 78
入力ポート 1 1
5 Vトレラント 2 2
タイマ 16ビット多機能タイマパルスユニット 3 9 チャネル
ポート出力イネーブル 3 POE0#, POE4#, POE8#, POE10#, POE11#, POE12#
8ビットタイマ 2チャネル x 4ユニット
16ビットコンペアマッチタイマ 2チャネル x 2 ユニット
独立ウォッチドッグタイマ 14ビット x 1チャネル
通信インタフェース シリアルコミュニケーションインタフェース (SCIg) 3チャネル
I2Cバスインタフェース (RIICa) 1チャネル
シリアルペリフェラルインタフェース (RSPIb) 1チャネル
アナログ 12ビット A/Dコンバータ 5チャネル x 2ユニット, 12チャネル x 1ユニットt
プログラムゲインアンプ 4チャネル
コンパレータ (コンパレータ C) 4チャネル
D/Aコンバータ 8ビット x 1チャネル (Only for generation of reference voltage for Comparator C)
セーフティファンクション メモリ保護, レジスタ書込み保護, CRC, メインクロック発振停止検出, クロック周波数 accuracy circuit, データオペレーション回路など
供給電圧 2.7 - 5.5 V @ 80 MHz
動作周囲温度 -40 - 85 ℃
パッケージ LQFP 0.65 mm ピッチ 14 x 14 LFQFP 0.5 mm ピッチ 12 x 12 LFQFP 0.5mm ピッチ 14 x 14

 

ピン数-メモリサイズのラインアップ:

 

ブロック図:

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

発注型名の見方についてはこちら

 

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの
ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
Video 当製品に関するVideoコンテンツをご覧いただけます。

 

ソフトウエア設計支援情報

タイトル 概要
CS+ 統合開発環境です。コーディング、アセンブル/コンパイルからシミュレーションに至るまでご利用頂けます。(スタータキットにも添付されています。)
e2 studio グローバルに普及しているオープンソースの統合開発環境"Eclipse"とC/C++言語開発を可能とするCDTプラグインをベースとした統合開発環境ツールです。
E1 ルネサス標準のオンチップデバッギングエミュレータです。低価格で実開発に十分なデバッグが行えます。(スタータキットにも添付されています。)

 

ハードウェア設計支援情報

タイトル 概要
IBIS/BSDL

IBISは、高速ボード設計に必要なシミュレーションデータで、実際のボードを作る前のシミュレーションが
可能になり、事前に波形の反射、リンギングなどの問題点の検討をすることができます。

BSDLは、JTAGのIEEE 1149.1準拠のツールの多くでサポートされているデータ入力フォーマットです。 これらのツールでは、自動テストパターン生成(ATPG) および自動テスト装置 (ATE) 機能によりテストが容易になります。

発振子情報

以下の発振子メーカサイトからRX24Tの各製品に適合する発振子とマッチング回路を参照することができます。発振子ならびにマッチングの詳細については、各発振子メーカーへお問い合わせください。


【メインクロック用発振子】
京セラ(株):リンク先ページのICメーカから“Renesas Electronics”を、ICファミリーから”RX24T”を選択するか、IC品名に“R5F524T“を入力して検索して下さい。
(株) 村田製作所:リンク先ページの、ICメーカから“Renesas Electronics”を選択し、IC品名に“R5F524T“を入力して検索してください。

サンプルコードとアプリケーションノートを掲載しています。各フィルタで絞込みを行えます。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

免責事項:

当サイトの情報は、当社の提携パートナーが提供する情報に基づいています。当社は、これらの情報をあくまで便宜上の目的で提供しており、当サイトのコンテンツ、サイトの変更、更新内容について、一切の責任を負いません。一部のリンクについては、当社以外のウェブサイトへリンクされており、それらのウェブサイトは当社の管理下にありません。リンク先サイトのコンテンツ、変更、更新内容に関して、当社はいかなる責任も負いません。当社は、このようなリンクをあくまで便宜上の目的で提供しており、当社ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先サイトの内容を保証するものではありませんのでご了承ください。

当サイト上で言及されているサードパーティ製品、及びサービスに関する情報は、それが単独製品あるいはルネサス製品と関連がある場合においても、それらの製品、サービス、保証の適合性について、いかなる保証も表明もするものではありません。

Menu
Contact