常に進化し続けるカーエレクトロニクスを、最新の技術と信頼性でサポートいたします。

R-Car

「R-Car」は、自律走行時代の次世代カー・コンピューティングのために設計された車載用情報システム向けのルネサスのシステム・オン・チップ(SoC)ファミリーのニックネームです。いまや「走るコンピュータ」とも言われる自動車の中では、LAN接続された無数のMCUがアクチェータやセンサ群から得た情報を最適に処理し、地球に優しいクルマを実現します。高度なナビシステムは快適さだけでなく、動画認識による危険回避システムで安全をも提供します。当社は常に進化し続けるカーエレクトロニクスを、最新の技術と信頼性でサポートいたします。

スケーラブルなR-Carハードウェアプラットフォームと柔軟なソフトウェアプラットフォームは、プレミアムクラスからエントリーレベルまで、あらゆる製品ラインナップをカバーしています。 プラグインは複数のオープンソースソフトウェアで利用できます。

スケーラブル プラットフォーム

スケーラブルなR-Carプラットフォーム

オープンソースソフトウェアをサポートする柔軟なプラットフォーム

R-Car:オープンソースソフトウェアをサポートする柔軟なプラットフォーム

R-Carコンソーシアム

パートナーとのコラボレーションにより、統合コックピットのソリューションを追求、創出するための会員制(登録制)メニューです。

R-Car 製品ロードマップ

R-Car 製品ロードマップR-Car H2R-Car M2R-Car E2R-Car D1R-Car V2HR-Car H3R-Car V3MR-Car V3HR-Car M3R-Car E3R-Car D3

製品ラインアップ

R-Car製品のドキュメント(ユーザーズマニュアル、データシート等)を入手されたい方はルネサス特約店または取扱店にお問合せください。

R-Car H3 自動運転時代の車載コンピューティング・プラットフォームとして、安全運転支援システムに向けて、車載カメラなど各種センサから入力される大量の情報を、リアルタイムかつ正確に処理を行うコンピューティング性能を強化しました。ユーザは障害物の検知やドライバ状態の認識、さらには危険予測や危険回避判断のような複雑な処理を実現することが可能になります。さらに、このような高度なアプリケーションによる安全運転支援システムの実用化を加速させるため、R-Car H3は自動車用機能安全規格ISO26262(ASIL B)に対応しました。
R-Car M3 先行するR-Car H3に対し、さまざまな用途に幅広く活用できるよう、機能・性能の最適化を行いました。ミディアムクラスの車載コンピューティングシステムに最適です。
R-Car E3 大型ディスプレイ搭載のクラスターシステムに最適です。また、クラスターとディスプレイオーディオの統合化システムの実現も可能です。
R-Car D3 フルグラフィクスクラスターシステム向けに開発した製品であるため、高性能なグラフィクス描画とシステムコスト低減の両立が可能です。
R-Car V3M R-Car V3MはRenesas autonomyの第一弾となるフロントカメラ向けSoCで、NCAP安全基準を満たすカメラシステム開発に最適です。高効率な画像認識を実現する画像認識エンジンを搭載し、高度な機能安全をサポート、カメラ一体のインテグレーションによりコスト削減も可能にするISPを搭載しています。
R-Car V3H R-Car V3Hはステレオフロントカメラ・アプリケーションに最適です。コンピュータ画像処理の高性能化にフォーカスしたアーキテクチャで、NCAP(New Car Assessment Program)の機能から完全自動運転まで、関連するすべてのADAS機能を可能にします。
R-Car H2 9つのCPUで業界最高性能25000DMIPS(R-Car H1比の約2倍)以上を実現、最新PowerVRアーキテクチャ高性能グラフィックスコア、画像認識エンジン、3つの高精細ビデオ出力をもち、高級車向け情報サービスの革新に貢献する「第2世代 R-Car」の第一弾製品です。
R-Car M2 ミッドレンジ車載情報機器向けSoC「R-Car M2」。機能を最適化し、シリーズでのソフトウェア互換を実現。パートナーソリューションを含むエコシステムの提供で試作品の早期開発と開発費の大幅削減に貢献します。
R-Car E2 ディスプレイオーディオとエントリ統合コクピット向けに性能、機能を最適化した「第2世代R-Car」製品。 上位製品と同一アーキテクチャを採用、スケーラビリティの実現でソフトウェアの再利用性が向上、パートナーソリューションを含むエコシステムで新規技術へも柔軟に対応しシステム開発の効率化に貢献します。
R-Car D1 3Dグラフィックス・クラスタに特化したR-Car第1弾製品です。3Dクラスタ・システムで必要となる、3D表示機能、高速起動、機能安全・セキュリティ対応、様々な通信・ネットワーク対応を実現し、「RH850/D1M」の2Dグラフィックスの設計資産を活用できます。
R-Car V2H 先進運転支援システム(ADAS)に向けたR-Car第一弾製品です。サラウンドモニタリングシステムに求められる機能をワンチップに集積しながら低消費電力を実現、カメラ各々で画像認識機能を用いた広範囲の見落とし防止を行いながら、シーンにあわせて視点を切り替えるなど、従来にないスマートで視認性の高い高解像度システムを実現します。