概要

RX72Mネットワークソリューションはロボットの末端となるモータ駆動部、小型PLC(Programable Logic Controller)、リモートI/Oなど、RX72Mを用いた産業ネットワークに対応するスレーブ機器の開発期間短縮を実現します。

本ソリューションはRX72M搭載評価ボード、OS・ミドルウェア・産業ネットワーク通信プロトコルのサンプルソフトウェアで構成されており、市場の約7割をカバーする主要な産業ネットワーク通信プロトコルを対象とし、お客様の製品展開における競争力強化も可能にします。
是非、本ソリューションの性能、機能をお試し下さい。

TS-RX72M-COM: テセラ・テクノロジー社

TS-RX72M-COM: テセラ・テクノロジー社

特長
  1. サンプルプログラムと評価ボードで即、産業ネットワーク通信をお試し頂けます。
  2. 三大プロトコル(EtherCAT、PROFINET RT、EtherNet/IP)はコンフォーマンステスト実施済。
  3. 実績のあるパートナーと連携し、EtherCATに加え、主要な産業ネットワークプロトコルを準備しております。
詳細

RX72M産業ネットワークソリューションの提供物は以下のとおりです。

  • ハードウェア(RX72M搭載評価ボード)
    1. Renesas Starter Kit+ for RX72M/(ルネサス製)
      統合開発環境(e2 studio)が添付されており、RX72Mのモーター+ネットワークを簡単に評価
    2. テセラ製ボード/CEマーク無し(テセラ直販、カタログDisti)
      ETG協会認証済のソフトウェア環境でEtherCATの動作確認が可能
  • ソフトウェア
    1. RX72M対応ドライバ
    2. OS、ミドルウェアのサンプルプログラム
    3. 産業ネットワーク通信プロトコルのサンプルプログラム
  • 各パートナーからの通信プロトコル販売・サポート
     スレーブ機器向けプロトコルサポート状況(3Q/2020までにプロトコルサポート体制完了予定)
  •  
    • 産業用イーサネット:EtherCAT、OPC UA、PROFINET RT、EtherNet/IP、Modbus TCP

  •  
    • フィールドバス通信:PROFIBUS DP、Modbus RTU/ASCII、CAN open、DeviceNet

関連リンク

 

*EtherCAT®は、Beckhoff Automation GmbH(ドイツ)よりライセンスを受けた特許取得済み技術であり登録商標です。