RX13T 32ビットMCUは、永久磁石同期モータ(ブラシレスDCモータ)のベクトル制御/フィールド指向制御(FOC)の駆動に使用される、最適化された単一モータ制御ソリューションです。 RX13Tはクラス最高の32MHz浮動小数点ユニット(FPU)やさまざまな内蔵周辺機能を備え、小型で低BOMコストの単一モータ制御ボードを実現します。 このRX13Tソリューションでは標準のDC入力ソリューション(24V)を示します。 このアプリケーションではIPS22xx軸位置センサとマイクロコントローラを共に使用し、ホール効果センサなしでモータ軸位置フィードバックを可能にします。

このシステムのメリット:

  • 提案ソリューションでは高電圧/電流MOSFETを個別に統合しています。
  • IPS2200回転センサは高集積非接触センシングデバイスです。
  • 12V~36V、最大4A(144W)の広範囲のモータ機能。
  • 外部制御ハードウェア(ADC入力、PWM入力)への容易なインターフェース。

ターゲット・アプリケーション:

  • ゲームやRCカー向けのフライト及びドライブシミュレータ(ハンドル、スピード/ブレーキのペダル)。
画像
RX13T Motor Control System Diagram