概要

Description

micro-ROS は 多くのロボットシステムで採用されているROS(Robot Operating System)の第二世代であるROS 2をマイクロコントローラで使用するためのオープンソースプロジェクトです。ROS 2ノードをマイクロコントローラ上に実現し、共通のフレームワークを使用することで、従来のロボットやIoTセンサ及びデバイスとの相互運用を可能とします。

画像
micro-ROS Solutions Overview

 

RA6M5 micro-ROSソリューション

ルネサスはmicro-ROS フレームワークの第一人者であるeProsima社と協業し、RA6M5によるROSベースのロボットボディコントローラを開発、micro-ROS実装に最適なプラットフォームをご提供することによって、設計プロセスの簡素化を実現します。また、RA6M5ベースのマイクロROSプロジェクトは、物流・倉庫用のサービスロボット、セキュリティ、農業、ヘルスケアなど、様々なアプリケーション設計におけるリスク低減に貢献いたします。

RA6M5 micro-ROS ソリューションに関するお問合わせはこちら:renesas_support@eprosima.com

特徴

  • micro-ROSプロジェクトをe2 studio統合可能
  • RA6M5上で動作可能なソフトウェア、ハードウェアで構成、市場投入までの時間を短縮
  • eclipse環境を提供する包括的なソリューション
画像
RA6M5 micro-ROS Solution

ウィニング・コンビネーション:ROSベースのロボット本体コントローラ

このシステムは、ロボットオペレーティングシステム(ROS)をベースに、複数のサーボ制御を可能にします。 ROSは、オープンソースとして多数の企業で確保しているソフトウェアライブラリとツールのセットで、デザイナーがロボットアプリケーションを開発するのに役立ちます。

詳細はこちら:ROSベースのロボット本体コントローラ

ソフトウェア

ソフトウェア/ツールページ

タイトル 分類 会社名
統合開発環境 e² studioEclipseベース ルネサス統合開発環境 [Support MCU/MPU: RA, RE, RX, RL78, RH850, Renesas Synergy, RZ] IDE and Coding Tool ルネサス