本ソリューションは温度制御、トランスミッタ、データロガーなど向けのセンサスレーブ用リファレンスソリューションです。IO-Linkアプリケーションの場合、パラメータなどの設定情報は IO-Linkマスターボードを介して、PC上の IO-Linkツールで確認できます。スレーブボードはユニバーサル基板として拡張可能、様々なMCU評価ボードと、RS-485又はCAN接続で産業用フィールドバス通信が可能になります。各接続は独立しており、アプリケーションに合わせた接続を選ぶことができます。

このシステムのメリット

  • 費用効率の良い双方向のコミュニケーション
  • パラメータは工場出荷時にプログラミング済
  • センサ検出をリアルタイムでモニタリング可能
  • 小型センサーデバイスに接続可能なコンパクトソリューション
システムブロック図

産業用センサ ネットワークソリューション

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください