セルラークラウド接続システムソリューションは、電子機器をクラウド接続するという課題を大幅に簡略化します。このソリューションは各種のセンサがモニタリングされており、そのデータは、セルラーモデム、Wi-Fiモジュール、イーサネットのいずれかから、Synergy S5D9(MCU)経由でクラウドに転送されます。ご紹介したハードウェアに加え、任意のクラウド環境に接続できるアプリケーションを素早く開発できる、多数のソフトウェアツールを用意しています。このアプリケーション上で使用できるルネサスのセンサは、大気質、湿度、温度、環境光レベルを測定できます。

主な機能

  • クラウドベースソリューションの素早い開発が可能に
  • すべてのクラウドプロバイダをサポート
  • Synergyエコシステムは、Express LogicのThreadX RTOSおよびX-Wareミドルウェアを、手数料・ロイヤリティなしで提供
  • 様々なセンサを同時に使用してモニタリングし、レポートをクラウドに転送する方法を示しています
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください