最新トピックス

2022年5月

IP単体、サブシステム、周辺IPも含めIPソリューション、お客様に合わせて様々な形で提供中

ルネサスは、マイコンやSoC(System on Chip)上に搭載するIPを多数保有しています。CPU(中央演算処理ユニット)に始まり、通信用インタフェース、タイマ、メモリ、アナログなど、長年の製品化実績に裏打ちされた、高性能・高品質なIPの中でも特にご要望が多いものを中心に、提供中です。

現在、CPUコア(RX、SHなど)、モータ用タイマ、USBコア、SRAMなどのIPライセンス製品を提供中です。今後もラインナップ拡充を続けて参りますのでご期待ください。

IP-CONCEPT

技術概要

IP製品(IPライセンス)とは

一般に「IP(intellectual property)」は知的財産を意味し、発明やデザイン・著作物などを指しますが、ルネサスが呼ぶIPは、半導体の設計情報を指します。 ご採用いただいたお客様は、これまでルネサスが市場に提供してきた半導体製品と同等の機能・性能を、お客様のシステムや製品に組み込んだり、製品単体としてもお使いいただくことができます。これによりお客様は、システム全体をゼロから設計することなく、お客様独自部分の設計に集中できると共に、開発期間を短縮することができるなど、様々なメリットがあります。

市場動向

半導体市場動向は以下の点が挙げられ、お客様のニーズが多様化しています。

  • Fabレス企業を支えるFoundryの台頭と急増
  • セットメーカによる半導体の内製化が進展
  • FPGAの低価格化による市場拡大
  • 機器の複雑化によるソフトウェア開発・検証・評価工数の増大
  • 技術開発投資額が大きくなり、全て自社開発するのは難しい

弊社は多様化したお客様のニーズに応えるために新しい半導体ソリューション形態としてIPライセンスによるソリューションをおこないます。弊社にある使用実績が豊富なIPを流用することで、お客様のSoC設計の時間短縮と信頼性向上をサポートします。

お問合せ

IPライセンスに関する総合的なお問合せはこちらまでお問合せください。

お問合せ

カテゴリ

プロセッサIPソリューション

ルネサスのプロセッサIPは、ルネサスの汎用デバイス向けに用意されたものです

インタフェースIP

では弊社マイコンで実績のあるPCIe/USB/SATA PHY、USB LINK、PCI Express LINK、SATA LINK、MIPI、FPD_Link、CAN、EthernetAVB、EthernetTSN

メモリIP

では弊社マイコンやSoCで多数の実績のあるフラッシュメモリと多彩な構成をもつSRAMとTCAMを提供できます

デジタルIP

ではタイマ、SCIなど弊社の多種多様なマイコンで実績のある周辺機能IPのSoft macroを提供できます

アナログIP & データコンバータIP

PLLやコンパレータで使用する12-bit DAC、SAR ADCや温度センサIPなどがあります

その他IP

その他IP (I/O, Standard Cell等)

ビデオ&トレーニング

Ethernet TSN layer 2 switch conformance test demo

お問合せ

IPライセンスに関する総合的なお問合せはこちらまでお問合せください。

お問合せ