IDE for Gadget Renesas (IDE for GR)はローカル環境で手軽にプログラム開発ができるツールです。Arduino IDEと同様に操作でき、サンプルの読み込みから、コンパイル、マイコンへの書き込み、シリアルモニターでの簡易デバッグまで一連の開発がスムーズに行えます。

対応ボード

バージョン V1.06では以下のGRボードに対応しています。


IDE for GRをダウンロード

V1.10

IDE for GR 1.10 Windows用 (534MB)
IDE for GR 1.10 Mac用 (391MB)

アップデート情報:

  • 2019年9月20日アップ (注意:9月19日のアップでは一部ファイルの欠落がありました)
  • GR-ROSEについてROS2 Dashing Diademataに対応するため、XRCE-DDS-Clientを更新しました。また、FreeRTOSをV1.4.6からV1.4.7に更新しました。
  • GR-PEACHについて, Arduino SDライブラリが正しく動作しないバグを修正しました。

V1.09

IDE for GR 1.09 Windows用 (528MB)
IDE for GR 1.09 Mac用 (384MB)

アップデート情報:

  • 2019年7月9日 アップ
  • ROS2用に標準的なメッセージ型を追加しました。GR-ROSEでEther.beginの動作が不安定になる問題を修正しました。mallocやStringなど動的メモリを扱うライブラリを修正しました。ArduinoJsonやHTTP用のParser、Pub/Sub ClientなどWebアクセス関連のライブラリを追加しました。他、軽微な修正を行いました。

V1.08

IDE for GR 1.08 Windows用 (527MB)
IDE for GR 1.08 Mac用 (385MB)

アップデート情報:

  • 2019年6月27日 アップ
  • GR-ROSEでWiFiEspライブラリで通信不良が発生する問題を修正しました。他、軽微な修正を行いました。

V1.07

IDE for GR 1.07 Windows用 (527MB)
IDE for GR 1.07 Mac用 (383MB)

アップデート情報:

  • 2019年6月20日 アップ
  • GR-ROSEでEthernet使用時にMACアドレスが正しく設定されない問題を修正しました。

V1.06

IDE for GR 1.06 Windows用 (527MB)
IDE for GR 1.06 Mac用 (384MB)

アップデート情報:

  • 2019年5月21日 Windows版をアップ。5月28日MacOS版をアップ
  • GR-ROSEを追加しました。

V1.05

IDE for GR 1.05 Windows用 (531MB)
IDE for GR 1.05 Mac用 (370MB)

アップデート情報:

  • 2018年11月21日 Windows/Mac版をアップ。
  • 画面スクロール時に行番号が正しく表示されない問題を修正しました。
  • GR-PEACHでOpenCVを使用したスケッチがビルドできない問題を修正しました。

 


V1.04

IDE for GR 1.04 Windows用 (526MB)
IDE for GR 1.04 Mac用 (375MB)

アップデート情報:

  • 2018年 11月1日 Windows/Mac版をアップ。(10月24日にアップしたWindows版は重複ファイルがあったため、Zipをやり直しました。)
  • CPUの稼働率が上がってしまう問題を修正しました。(V1.03の行表示で作りこまれたバグ)
  • 下記バージョンのライブラリを適用しました。
    • GR-PEACH V2.04, GR-LYCHEE V1.04, GR-CITRUS/GR-SAKURA V2.21, GR-KURUMI他RL78 V2.03

 

V1.03

IDE for GR 1.03 Windows用 (334MB)
IDE for GR 1.03 Mac用 (353MB)

アップデート情報:

  • 2018年 2月2日 Windows版 2月8日 Mac版をアップ
  • 行番号が表示できるようになりました。
  • Arduinoライブラリのインポートで「core dependency」のエラーが出ないようにしました。
  • GR-PEACHのライブラリをV2.03に更新しました。LCDライブラリの追加等がされました。
  • GR-LYCHEEのライブラリをV1.02に更新しました。LCDライブラリの追加等がされました。

 

V1.02

IDE for GR 1.02b Windows用 (337MB)
IDE for GR 1.02 Mac用 (410MB)

補記:GR-CITRUSのUSBマスストレージファームウェアの更新により、ボリュームラベルが「GR-CITRUS_b」になりました。これによりV1.02以下では、書き込み時に「GR-CITRUS is not found」と表示されます。Windows版はV1.02bで対応しています。Mac版はV1.03で対応いたします(2017年12月予定)。(2017年11月8日)



インストールについて

Windows

Windowsの場合、インストール形式になっていません。zipファイルを解凍後、exeファイルを起動してください。

Mac

Macの場合、dmgファイルをマウント後、IDE for GRをアプリケーションフォルダに移動してください。

サポートPC

Windows

  • Windows 7 32/64bit
  • Windows 8.1 32/64bit
  • Windows 10 32/64bit

Mac

  • OS X 10.9 Mavericks
  • OS X 10.10 Yosemite
  • OS X 10.11 El Capitan
  • OS X 10.12 Sierra (V1.03で確認)
  • OS X 10.13 High Sierra (V1.03で確認)

技術サポート情報

技術情報

関連Webページ

ライブラリについて

IDE for GRでは、コンパイル時間の短縮を図るため、大部分のライブラリはコンパイル後のオブジェクトをアーカイブ化して使用し、そのソースは削除しています。

アーカイブファイルはWebコンパイラのビルドで生成されるgr_common.aを使用していますが、ライブラリを変更する場合はe2 studioなどプロジェクト管理が行えるIDEの使用をお勧めします。