1. Home
    2. 会社案内

CSRへの取り組み (社会・環境報告)

優れた半導体製品と最適なサービスの提供により、
持続可能な社会の実現に寄与します

代表取締役社長兼CEO  呉 文精

世界中のお客様に信頼されるパートナーとなることで、持続的成長を目指します

 当社は、2010年にルネサス エレクトロニクスとして運営を開始しましたが、2011年の東日本大震災における主力工場の被災や長引く円高基調もあり、ステークホルダーの皆様のご期待に沿った結果を出せない時期もありました。しかしながら、2013年9月の増資後に策定した「変革プラン」の実行により、2014年度に引き続き2015年度も営業黒字を達成するなど、着実に改革の成果が出始めています。
 今後、当社が成長路線に回帰して持続的に発展していくためには、お客様からの信頼をさらに深めることが特に重要だと考えています。信頼深化の実現に向け、当社は社内の人材を強化・活性化するとともに、戦略セグメントへ集中・強化し、お客様価値を高めるソリューションを提供していきます。そして、お客様から信頼されるパートナーになることで、当社は安定的な収益を生み出し、持続的な成長を実現することができると確信しています。

持続可能な社会の実現に向け、優れた半導体製品と最適なソリューションを提供することで貢献していきます

 近年、地球温暖化、集中豪雨や大規模干ばつなどの異常気象、水資源、エネルギー問題など、地球規模での課題が国際的にも関心を集めています。また、貧富の格差拡大、紛争鉱物問題や人権問題など社会全体で取り組まなければならない課題が山積しています。こうした課題を解決して豊かな未来を迎えるため、当社はCSR憲章に定めているとおり、優れた半導体製品と最適なソリューションをお客様に提供することで持続可能な社会の実現に貢献していく所存です。そのために、設計から廃棄までを見据えて地球環境への影響に配慮した半導体製品を提供し、お客様に安心してご使用いただけるように心がけています。また、半導体製品自体の低消費電力化を推進するとともに、半導体製品によるきめ細かなエネルギー制御機能を実現することで、お客様の機器の省エネルギー性能向上に貢献いたします。
 さらに、人権、環境問題や紛争鉱物問題に対しての配慮を継続して推進いたします。当社は、2008年より国連が提唱する人権・労働・環境および腐敗防止の4分野における国連グローバル・コンパクトの10原則に賛同し、実践しています。この10原則を遵守、実践することにより、グローバル企業として、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

続きを読む

CSRレポート2010

< ルネサス エレクトロニクス >

過去のCSRレポートはこちら
Contact