RZ/A2Mを用いたロボット向けソリューション

このソリューションにより、工業用ロボットやロボットコミュニケーションのような、エンドポイントに人工知能(AI)を組込むといった高度なロボットアプリケーションを実現します。

このシステムのメリット

  • インタフェースIC、タイミング、電力、および音声処理ソリューションを備え高度に統合されたMPU
  • RZ/A2M MPUはArm® Cortex®-A9をコアとし、高速な処理が求められるe-AIベースの画像処理用に設計されています。ルネサス独自のDRPテクノロジを組み合わせ、画像認識と高度なマシンビジョンを実現するために、ユニークなハイブリッド処理を行います。これによって画像データを高速に前処理し、認識対象の特徴を抽出します。
システムブロック図

RZ/A2Mを用いたロボット向けソリューション

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください