Bluetooth® Low Energy とは

Bluetooth Low Energy (LE)は非常に低い電力で動作するように設計されており、小容量データを効率的に転送するように最適化されています。
2.4 GHz周波数帯で信頼性の高い通信を実現するために、40チャネルでデータを送信する堅牢な周波数ホッピングスペクトラム拡散方式を採用しています。 Bluetooth LE 無線は、125 Kb/sから2 Mb/sのデータレート、1mW~100mWの電力レベルをサポートする複数のPHYオプション、政府機関に要求される高いレベルの複数のセキュリティオプションなど、開発者に多大な柔軟性を提供します。
Bluetooth LEは、データ転送に使用する"Point-to-Point"、ロケーションサービスに使用される "Broadcast"、大規模なデバイスネットワークの構築に使用される"Mesh"といった複数のネットワークトポロジーにも対応しています。

Bluetooth Smart logo

Bluetooth Low Energy (LE)

Frequency Band 2.4GHz ISM Band (2.402 – 2.480 GHz Utilized)
Channels 40 channels with 2 MHz spacing
(3 advertising channels/37 data channels)
Channel Usage Frequency-Hopping Spread Spectrum (FHSS)
Modulation GFSK
Power Consumption ∼0.01x to 0.5x of reference
(depending on use case)
Data Rate LE 2M PHY: 2 Mb/s
LE 1M PHY: 1 Mb/s
LE Coded PHY (S=2): 500 Kb/s
LE Coded PHY (S=8): 125 Kb/s
Max Tx Power Class 1: 100 mW (+20 dBm)
Class 1.5: 10 mW (+10 dbm)
Class 2: 2.5 mW (+4 dBm)
Class 3: 1 mW (0 dBm)
Network Topologies Point-to-Point (including piconet)
Broadcast
Mesh

Bluetooth LEの魅力は、スマートフォンやタブレットのアプリケーションと通信できるところにあります。 Bluetooth LEは、すでにヘルスケア&フィットネス、家電機器、ホームオートメーション、ガジェット、アクセサリー、位置情報システムなどの多くの新しい応用製品に使われます。今後IoTマーケットの成長に伴い、Bluetooth LEをサポートする製品が加速度的に増えることが予想されます。

ルネサス エレクトロニクスは、 Bluetooth SIG,Incのアソシエイト会員です。

※Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。

Bluetooth無線規格

Bluetooth無線規格には、LE規格と従来規格である基本レート及び拡張データレートをサポートするBR/EDR規格があります。
デバイスは、 LEのみサポート、 BR/EDRのみサポート、LEとBR/EDRの両方をサポートするタイプに分類されます。
ルネサスデバイス(RL78/G1D、RX23W、RA4W1)は、LEのみサポートするタイプです。

 

Bluetooth無線規格

アプリケーション

Bluetooth LE技術を使用したアプリケーションはヘルスケア機器から広まり、スポーツ&フィットネス、スマートホーム、産業機器、ビーコンアプリケーションなど多種多様な分野へ現在も広がり続けています。

Applications

関連ルネサスデバイス
Block Semiconductor Device Recommended Product Name Features, etc.
Main Control MCU RL78/G1D Group Built-in 2.4 GHz Bluetooth Low Energy
RX23W Group Built-in 2.4 GHz Bluetooth Low Energy, Long range
RA4W1 Group Built-in 2.4 GHz Bluetooth Low Energy, Long range
  • カタログポータル