このソリューションは、各種センサを搭載した複数のECUを制御・集中管理する新たなE/Eアーキテクチャを採用した車両において、CAN/LIN通信によるリモートセンシングを適用することでノイズや寄生成分の影響を低減することができます。スロットルハンドル、コンソール、アクセルペダル用のECUとインダクティブポジションセンサを接続し、CANやLINでセンシングデータを転送することで、長距離通信を可能にします。

このシステムのメリット:

  • 完全な双方向通信に対応(パラメータの再設定、データセキュリティの強化、OTAアップデート)
  • 1つのインターフェースで複数センサの多重化を実現することでワイヤ本数を削減可能
  • センサからECUへの堅牢で安全な通信を実現
  • MCU(RH850/F1KM-S1)のCAN/LIN通信ドライバ用ソフトウェア(MCAL)が利用可能
画像
Remote Sensing with Inductive Position Sensor and CAN/LIN

関連製品

製品 概要 主なテクニカルドキュメント 注文
       
マイクロコントローラ      
RH850/F1KM-S1 32ビットボディアプリケーションに最適で、多種多様なシステムに対応可能なラインアップを持った車載ハイエンドマイコン ユーザーズマニュアル 購入/サンプル
RL78/F13 超低消費電力と内蔵CAN/LINを備えた16ビットMCU(20~80ピン、13~68 GPIO) ユーザーズマニュアル 購入/サンプル
       
パワーマネジメントIC(PMIC)      
RAA270005KFP RH850 MCU車載用PMIC データシート 営業お問い合わせ
       
インダクティブポジションセンサ(IPS)      
IPS2550 高速モータの回転制御向けインダクティブポジションセンサ データシート 購入/サンプル