AUTOSAR (Automotive Open System Architecture)とは?

2003年に設立された自動車関連企業の世界的な開発パートナーシップであるAUTOSARは、電気制御ユニット向けのオープンで標準化されたソフトウェアアーキテクチャの確立を目指しています。 AUTOSAR規格は、成長するソフトウェアとECUの複雑さを管理して、パフォーマンス、安全性、および製品の更新をライフタイムにわたって変更することを目標としています。

ルネサスの取り組み

2004年7月からAUTOSARパートナーシップのプレミアムメンバーとして登録されており、標準化活動に深く関与しているルネサスは、主要なAUTOSARリリースプラットフォームバージョン3.xおよび4.xに基づいて、ルネサスオートモーティブマイクロコントローラー向けに生産準備の整ったMCAL(マイクロコントローラーアブストラクションレイヤー)SWコンポーネントを提供しています。Renesas Safety MCU向けのMCAL SWの開発プロセスは、ISO26262に準拠しています。

 

AUTOSAR MCALへの対応

AUTOSAR仕様の最初の利用可能なリリース以来、ルネサスの対応するMCAL製品は、開発中およびECUの生産中に自動車業界内で広く使用されてきました。 ルネサスMCALの運用中にお客様をサポートするために、世界規模のサポートネットワークを利用できます。

AUTOSARサポートデバイス一覧

AUTOSAR Release Device Computing Body Powertrain HEV/EV Chassis & Safety Instrument Cluster
4.2.2 RH850 - RH850/F1K
RH850/F1KM
RH850/F1KH
RH850/E2M RH850/C1M-A - RH850/D1L
RH850/D1M
R-Car R-Car H3* - - - - -
4.0.3 RH850 - RH850/F1L
RH850/F1H
RH850/F1K
RH850/F1KM
- RH850/C1M
RH850/C1H
RH850/P1M
RH850/P1L-C
RH850/P1M-C
RH850/P1H-C
RH850/P1M-E
RH850/D1L
RH850/D1M

*: 開発中

MCAL サポート製品リスト/開発環境

デバイス RH850/P1x
RH850/P1M RH850/P1H-C
RH850/P1M-C
RH850/P1L-C
RH850/P1M-E
AUTOSAR Rel. R4.0.3 R4.0.3 R4.0.3 R4.0.3 R4.0.3
Functional Safety QM ASIL-D QM ASIL-D ASIL-D
Module ADC 対象モジュールはお問い合わせください* 対象モジュールはお問い合わせください* 対象モジュールはお問い合わせください*
DIO
EEP - -
FEE - -
FLS
GPT 〇**
ICU 〇**
MCU
PWM 〇**
PORT
SPI
WDG
LIN - - - - -
CAN - - - - -
FlexRay - - - - -
Ethernet
- - - - -
CorTst - - - - -
RamTst - - - - -
FlsTst - - - - -

*: 開発中
**: P1M-C用モジュールは開発中

デバイス RH850/F1x
RH850/F1L RH850/F1H
AUTOSAR Rel. R4.0.3 R4.0.3
Functional Safety QM,ASIL-B QM,ASIL-B
Module ADC
DIO
EEP - -
FEE - -
FLS
GPT
ICU
MCU
PWM
PORT
SPI
WDG
LIN
CAN
FlexRay -
Ethernet
-
CorTst
RamTst
FlsTst
デバイス RH850/F1x
RH850/F1K RH850/F1KM RH850/F1KH
AUTOSAR Rel. R4.0.3/R4.2.2 R4.0.3/R4.2.2 R4.2.2
Functional Safety QM,ASIL-B QM,ASIL-B QM,ASIL-B
Module ADC
DIO
EEP - - -
FEE - - -
FLS
GPT
ICU
MCU
PWM
PORT
SPI
WDG
LIN
CAN 〇* 〇* 〇*
FlexRay -
Ethernet
-
CorTst
RamTst
FlsTst

*: CAN FDもサポート

デバイス RH850/D1x
RH850/D1L
RH850/D1M
AUTOSAR Rel. R4.0.3 R4.2.2 R4.0.3 R4.2.2
Functional Safety QM QM, ASIL-B QM QM
Module ADC
DIO
EEP - - - -
FEE - - - -
FLS
GPT
ICU
MCU
PWM
PORT
SPI
WDG
LIN
CAN 〇* 〇*
FlexRay - - - -
Ethernet
- - 〇**
CorTst - - - -
RamTst - - - -
FlsTst - - - -

*: CAN FDもサポート
**: ソフトウェアパッケージ リビジョンR42.01.00はイーサネットモジュールをサポートしていません。 R42.00.00はイーサネットモジュールをサポートします。

デバイス RH850/C1x
RH850/C1M RH850/C1M-A RH850/C1H
AUTOSAR Rel. R4.0.3 R4.2.2 R4.0.3
Functional Safety QM QM QM
Module ADC
DIO
EEP - - -
FEE - - -
FLS
GPT
ICU
MCU
PWM
PORT
SPI
WDG
LIN -
CAN 〇*
FlexRay - - -
Ethernet
- - -
CorTst - - -
RamTst - - -
FlsTst - - -

*: CAN FDもサポート

デバイス RH850/E2x
RH850/E2M
AUTOSAR Rel. R4.2.2
Functional Safety QM, ASIL-D
Module ADC
DIO
EEP -
FEE -
FLS
GPT
ICU
MCU
PWM
PORT
SPI
WDG
LIN
CAN 〇*
FlexRay -
Ethernet
CorTst -
RamTst -
FlsTst -

*: CAN FDもサポート

MCAL製品 ソフトウェアツール ハードウェアツール
対応マイコン AUTOSAR Rel. コンパイラ デバッガ/
ワークベンチ
エミュレータ フラッシュ
ライタ
評価ボード
RH850/X1x R4.0.3
R4.2.2
GreenHills社製
C Compiler
GreenHills社製
Green Hills
Multi
ルネサス製
オンチップデバッグエミュレータ
E1エミュレータ
ルネサス製
フラッシュプログラマPG-FP6
弊社窓口までお問い合わせください

ルネサスとサードパーティのAUTOSARパートナー

ルネサスは、お客様の要件に最適な最適化された包括的なAUTOSARソリューションをお客様に提供するために、すべての主要なサードパーティAUTOSARパートナーと緊密に協力しています。

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。