ルネサスの相対湿度センサは、高精度かつ迅速な測定を可能にし、システム全体の性能とフィードバック制御を向上させます。湿度センサICは、堅牢なシリコンカーバイド構造と革新的な設計によって優れた長期的な安定性を特徴としており、長期にわたる有用性とコスト削減を実現します。

湿度および温度センサには、校正および温度補償論理が内蔵されており、標準のI2C出力でRH値およびT値が完全に補正されます。ルネサスの湿度センサチップは、医療用酸素中の水蒸気量測定、冷蔵庫などの家電製品の湿度測定、産業プロセスでの湿度モニタリング、冷暖房機器(HVAC)、測候所、ポータブルヘルスデバイスなど、湿度検知機能を必要とするさまざまな用途に適しています。

湿度センサIC(RHセンサ)について

湿度センサIC(RHセンサまたは湿度検知器とも呼ばれる)は、システム内の相対湿度(RH)を測定し、情報をデジタル形式でシステムに報告する装置です。湿度センサの品質に影響する要因としては、精度、応答時間、分解能、経年によるずれなどがあります。業界最高の仕様を特徴とするRenesasの湿度センサは、製品設計の課題を解決し、お客様の製品に優位性を提供します。

湿度センサ製品

型番 概要 データシート オーダー
HS3101 Relative Humidity and Temperature Sensor with Membrane pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
HS3001 高性能相対湿度/温度センサ pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SDAH01 相対湿度センサ評価キット pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png
SDAH02 ポータブル相対湿度/温度センサシステム pdf_icon_for_table.png 可能 arrow_icon_for_table.png