概要

QE for BLEは、Bluetooth® Low Energyプロトコルスタックを使ったシステムの開発に対応した組み込みソフト開発ツールです。ルネサスBluetooth Low Energyマイコンの通信機能をすぐに試せて、導入にかかる開発期間の短縮を実現します。

本製品は、統合開発環境e² studioの拡張機能です。無償でダウンロードできます。

Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。ルネサス エレクトロニクスは使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。

トピックス

QE for BLE[RA,RE,RX] V1.5.0リリース。
・統合開発環境 e² studio 2022-04 に対応しました。
・編集時のエラーアイコン表示位置とプロファイルツリーのエラー表示を改善しました。
詳細: QE for BLE[RA,RE,RX] V1.5.0 リリースノート (PDF | English, 日本語)

 

  • Bluetooth® Low EnergyプロトコルスタックのAPIコマンドを発行できるスクリプト機能でBluetooth仕様に基づく通信を簡単に体験
  • 通信ログ機能でBluetooth機器間の応答状況をいち早く確認可能
  • スマートフォンとつながるサンプルスクリプトを提供
  • ハードウエアがまだ揃っていない段階でも動作検証が可能
  • Learn More
製品名 最新Ver. リリース日 ターゲットデバイス(Note1) 詳細 ダウンロード(Note2) 動作環境
QE for BLE[RA,RE,RX](Note3) V1.5.0 2022/04/20 RAファミリ リリースノート参照 ダウンロード 動作環境
REファミリ
RXファミリ
QE for BLE V1.0.0 2016/03/22 RL78ファミリ ツールニュース参照 ダウンロード
Note
  1. 詳細なサポートデバイスは以下の「ターゲットデバイス」をご参照ください。
  2. インストール方法 >>
  3. QE for BLE[RA,RE,RX] Utilityは常に最新を使用してください。
    QE for BLE[RA,RE,RX] Utilityの更新方法>>

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP658 KBEnglish
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP13.88 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア
ZIP5.21 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア
ZIP1,271.90 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,836.21 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,816.26 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
EXE1,637.73 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP570.25 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,616.95 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,264.29 MBEnglish
アップデート-統合開発環境

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF176 KBEnglish
関連ファイル: RX23W Group BLE QE Utility Module Firmware Integration Technology Rev.1.11 - Sample Code
アプリケーションノート
PDF1.19 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF1.68 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF1.49 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF2.33 MBEnglish
関連ファイル: サンプルコード
アプリケーションノート
PDF314 KBEnglish
関連ファイル: RA4W1グループ Bluetooth LE Profile API Document ユーザーズマニュアル
アプリケーションノート
PDF1.25 MBEnglish
関連ファイル: サンプルコード
アプリケーションノート
PDF1.75 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF1.24 MBEnglish
関連ファイル: サンプルコード
アプリケーションノート
PDF1.66 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF305 KBEnglish
関連ファイル: QE for Bluetooth® Smart RenesasBLE向けサンプルスクリプト Rev.1.00 - Sample Code
アプリケーションノート
PDF4.25 MB
カタログ
PDF1.94 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth Low Energy Protocol Stack User's Manual Rev.1.22 - Library
マニュアル-開発ツール
PDF1.89 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth Low Energy Protocol Stack User's Manual Rev.1.19 - Library
マニュアル-開発ツール
PDF1.92 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth Low Energy Protocol Stack User's Manual Rev.1.20 - Library
マニュアル-開発ツール
PDF1.82 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth® Low Energy プロトコルスタック APIリファレンスマニュアル Rev.1.18 - Sample Code
マニュアル-開発ツール
PDF77 KBEnglish
リリースノート
ZIP6.08 MBEnglish
関連ファイル: RA4W1グループ Bluetooth LE Profile API Document ユーザーズマニュアル
その他資料
PDF522 KBEnglish
リリースノート
PDF531 KBEnglish
リリースノート
PDF136 KBEnglish
リリースノート
PDF215 KBEnglish
リリースノート
PDF168 KBEnglish
リリースノート
PDF141 KBEnglish
リリースノート
PDF131 KBEnglish
リリースノート
PDF77 KBEnglish
リリースノート
PDF155 KBEnglish
ツールニュース-おすすめツール
PDF203 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF157 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF105 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF487 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF716 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF413 KBEnglish
ツールニュース-リリース

設計・開発

サンプルコード

タイトル Type Date
ZIP14.85 MB
関連ファイル: RX23Wグループ BLE QE Utilityモジュール Firmware Integration Technology Rev.1.11
サンプルコード
ZIP6.12 MBEnglish
関連ファイル: QE for BLE[RA,RE] R_BLE スクリプトのサンプルと専用プログラム
サンプルコード
ZIP1.46 MBEnglish
関連ファイル: RX ファミリ QE for BLE[RX] R_BLE スクリプトのサンプルと専用プログラム アプリケーションノート
Compiler: CC-RX
IDE: e2 studio
サンプルコード
ZIP1.87 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth® low energy対応開発支援ツール QE for BLE 使用ガイド Rev.1.00
サンプルコード
ZIP6.80 MBEnglish
関連ファイル: Bluetooth Low Energy プロトコルスタック APIリファレンスマニュアル 基本編 Rev.1.19
サンプルコード
ZIP295 KBEnglish
関連ファイル: Bluetooth Rev.1.00
Compiler: CC-RL
IDE: e2 studio
サンプルコード

ビデオ&トレーニング

QE for BLE[RA,RE,RX] チュートリアル – BLEプロファイルの作成とスマートフォンを使った通信チェックの方法

QE for BLE[RA,RE,RX] チュートリアル – BLEプロファイルの作成とスマートフォンを使った通信チェックの方法

このチュートリアルでは、Bluetooth Low Energy のプロファイルを作成し、スマートフォンと通信を行うまでの手順を解説します。

QE for BLE[RA,RE,RX] : https://www.renesas.com/qe-ble

00:00 オープニング
00:19 BLEプロファイルの作成方法
01:29 作成したプロファイルのメインルーチンを呼び出す方法
02:27 スマートフォンを使った通信チェックの方法

追加詳細

Bluetooth仕様に基づく通信を、手軽にすぐ試せます

Bluetooth® Low EnergyプロトコルスタックのAPIコマンドを発行できるスクリプト機能でBluetooth仕様に基づく通信を簡単に体験でき、通信ログ機能でBluetooth機器間の応答状況をいち早く確認できます。

これらの機能により、マイコンの初期設定といった複雑な組み込みプログラムを作成することなく、Bluetoothをすぐに試せて、通信の基本機能の理解や学習に集中できます。

スマートフォンと繋がるサンプルスクリプトもプロファイル(= Bluetoothで定義された通信プロトコル)ごとに多数ご用意していく予定です。(Note1)

Note

  1. 各ファミリ向けのQE for BLEによって、サポートする機能が異なります。
画像
qe-for_ble-feature-ja

Note: 一部の機能はQE for BLE[RA,RE,RX]のみサポートします。

使い方 × 組み合わせ方 = ∞ (無限大)

PC(e² studio上で動くQE for BLE)がハードウエアの代わりとなってBluetoothの通信を制御するので、お客様独自のハードウエアがまだ揃っていない段階でも、先行して「心拍計プロファイル(HRP)を使ってこんな動作をさせたい」といったアイデアをスクリプトで試せて、動作を検証できます。

スマートフォン用アプリ開発の際には、QEのスクリプト機能でPCを擬似ターゲットとして利用することによって、対象デバイスのいろいろな設定を確認しながらアプリ開発が行えます。

対応プロトコルスタック

デバイス ミドルウェア
RA4W1 Flexible Software Package (FSP)
RE01B REファミリ用 Bluetooth® Low Energy プロトコルスタック
RX23W RXファミリ用 Bluetooth® Low Energy プロトコルスタック
RL78/G1D RL78ファミリ用 Bluetooth® Low Energy プロトコルスタック