概要

Description

トピックス
QE for Display[RX,RA] V3.1.0 リリース。
QE for Display はシリアル接続LCDに対応しました。(RXファミリの全デバイスに対応)
Learn more: QE for Display[RX,RA] V3.1.0 リリースノート (PDF | English, 日本語)

QE for Displayは、Renesas製ディスプレイコントローラのLCD表示機能を使った組み込みシステム開発に対応した開発支援ツールです。

特長

  • 専用GUIでLCDパネルのタイミング調整が簡単
  • 画質調整機能もスライダー1つで簡単に
  • 設定値を実際のディスプレイで表示確認
  • ヘッダファイルを生成し、プロジェクトにそのまま組込み
  • Learn More

リリース情報

リリース情報

製品名 最新Ver. リリース日 ターゲットデバイス(Note1) 詳細 ダウンロード(Note2) 動作環境
QE for Display[RZ] V3.1.1 2020/04/07 RZファミリ リリースノート参照 ダウンロード 動作環境
QE for Display[RX,RA] V3.1.0 2022/09/07 RAファミリ リリースノート参照 ダウンロード
RXファミリ
Note
  1. 詳細なサポートデバイスは「ターゲットデバイス」をご参照ください。
  2. インストール方法 >>

ターゲットデバイス

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP3.63 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP1.73 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-その他
ZIP11.92 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア
ZIP2.71 MBEnglish
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア
ZIP1,352.11 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,340.12 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,306.23 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,271.90 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,836.21 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,816.26 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
EXE1,637.73 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP570.27 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,616.98 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP1,264.32 MBEnglish
アップデート-統合開発環境
ZIP952.89 MBEnglish
アップデート-統合開発環境

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF2.95 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF265 KB
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF6.90 MBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF2.65 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF1.17 MBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF1.15 MB
パンフレット
PDF351 KBEnglish
リリースノート
PDF328 KBEnglish
リリースノート
PDF414 KBEnglish
リリースノート
PDF433 KBEnglish
関連ファイル:
リリースノート
PDF637 KBEnglish
リリースノート
PDF243 KBEnglish
リリースノート
PDF249 KBEnglish
リリースノート
PDF316 KBEnglish
リリースノート
PDF249 KBEnglish
ツールニュース-注意事項
PDF361 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF480 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF303 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF291 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF236 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF359 KBEnglish
ツールニュース-リリース
PDF264 KBEnglish
ツールニュース-リリース

設計・開発

サンプルコード

サンプルコード

タイトル Type Date
ZIP175.34 MB
関連ファイル:
Application: Consumer Electronics, Industrial, Key Technology, Medical and Healthcare Solutions
Compiler: ARMCC, IAR C/C++ Compiler for ARM
Function: Application Example, BSP, Communication Interface, HMI, System
IDE: e2 studio, IAR EWARM
サンプルコード
ZIP6.25 MBEnglish
関連ファイル:
サンプルコード
ZIP50.54 MBEnglish
関連ファイル:
Compiler: GNUARM-NONE
Function: Application Example, BSP, Communication Interface, HMI, OS, System
IDE: e2 studio
サンプルコード
ZIP55.98 MBEnglish
サンプルコード
ZIP2.54 MBEnglish
関連ファイル:
IDE: e2 studio
サンプルコード

詳細情報

機能

専用GUIでLCDパネルのタイミング調整が簡単

LCDパネルのリフレッシュレート推奨値との差を確認しながらLCDパネルのタイミング調整が可能です。パネルの仕様から外れている場合もエラーでお知らせし、すぐに分かります。

(Note1参照)

画像
専用GUIでLCDパネルのタイミング調整が簡単

画質調整機能もスライダー1つで簡単に

各種画質調整機能をサポートし、実際のディスプレイの表示を確認しながら簡単に調整できます。

RZ対応版であるQE for Display[RZ]では、ブライトネス、コントラスト、回転・鏡像、シャープネス、ガンマ補正、ディザ処理に対応。RX対応版であるQE for Display[RX]では、処理順設定、ブライトネス、コントラスト、ガンマ補正、ディザ処理をサポートします。

(Note1参照)

画像
画質調整機能もスライダー1つで簡単に

複雑なガンマ補正も専用GUIで簡単に設定できます。

画像
ガンマ補正GUI

ブロック図でデータの流れを確認しながら、迷わず各設定画面へ移動できます。

(Note1参照)

画像
ブロック図

設定値を実際のディスプレイで表示確認

設定した各種パラメータをボタン一つでレジスタに書き込み、実際にLCDパネルでの表示を確認できます。パラメータを変更する度に動的にレジスタに書き込むモードも搭載し、細かい調整もすばやくできます。

画像
設定値を実際のディスプレイで表示確認

ヘッダファイルを生成し、プロジェクトにそのまま組込み

設定値は、ヘッダファイルとして生成しそのままプロジェクトに組み込むことができます。対応サンプルプログラムをご確認ください。

画像
ヘッダファイルを生成し、プロジェクトにそのまま組込み
Note
  1. イメージはRZ版のものです。

対応サンプルプログラム

製品名 サンプルプログラム
QE for Display[RZ] RZ/A1Hグループ, RZ/A1LUグループ RZ/A1 Framework
RZ/A2M Software Package

サポートドライバとミドルウェア

関連のFITモジュールは、スマート・コンフィグレータと連携してドライバの追加、端子割り当てを設定します。詳細は、ヘルプを参照してください。

スマート・コンフィグレータの詳細はこちら >>
Firmware Integration Technology (FIT) の詳細はこちら >>
Flexible Software Package (FSP)の詳細はこちら >>

デバイス ドライバ バージョン
RAファミリ SEGGER emWin Port
RAファミリ用Flexible Software Package(FSP)コンポーネント
モジュール名: rm_emwin_port
v3.5.0
Graphics LCD Controller
RAファミリ用Flexible Software Package(FSP)コンポーネント
モジュール名: r_glcdc
v3.5.0
RXファミリ RXファミリ emWin v6.26モジュール Firmware Integration Technology
モジュール名: r_emwin_rx
v1.00
RXファミリ Aeropointモジュール Firmware Integration Technology
モジュール名: r_aeropoint_rx
v1.00
RX ファミリ グラフィック LCD コントローラモジュール Firmware Integration Technology
モジュール名: r_glcdc_rx
v1.50

ソリューション

関連製品