概要

Description

このソリューションは、各種センサを搭載した複数のECUを制御・集中管理する新たなE/Eアーキテクチャを採用した車両において、CAN/LIN通信によるリモートセンシングを適用することでノイズや寄生成分の影響を低減することができます。スロットルハンドル、コンソール、アクセルペダル用のECUとインダクティブポジションセンサを接続し、CANやLINでセンシングデータを転送することで、長距離通信を可能にします。

このシステムのメリット:

  • 完全な双方向通信に対応(パラメータの再設定、データセキュリティの強化、OTAアップデート)
  • 1つのインターフェースで複数センサの多重化を実現することでワイヤ本数を削減可能
  • センサからECUへの堅牢で安全な通信を実現
  • MCU(RH850/F1KM-S1)のCAN/LIN通信ドライバ用ソフトウェア(MCAL)が利用可能

営業お問い合わせ

画像
画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう