概要

Description

RH850/U2x Zone-ECU Virtualization Solution Platformは、自動車業界のお客様が個々のZone-ECUプロジェクトにすぐに対応できるように、関連するソフトウェア製品およびツールを含む統合ソリューションを提供する開発プラットフォームです。

システムメリット​:

  • 組み込みソリューションをベースに開発することで、お客様の開発工数を大幅に削減し、コストと開発リスクを軽減
  • ETASとルネサスの協業により、ハイパーバイザサポート、安全、セキュリティ、QoSなど、ゾーン向けMCUの主要機能とETASの優れたソフトウェア製品ポートフォリオおよびソフトウェアコンピタンスを融合
  • 複数のアプリケーションを1つのECUに統合し、お互いに干渉しないよう安全かつ確実に分離して搭載可能なSWファーストのソリューションを提供
  • PCで動作するアプリケーションツールにより、さまざまな仮想マシン(VM)構成(シングルコア、マルチコア、コアごとのマルチVM)をすぐに試行可能
画像

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF707 KB
ホワイトペーパー
 

ビデオ&トレーニング

RH850/U2x Virtualization Development Platform

To practically reduce the overall number of ECUs in a car, their functions must become integrated as multiple virtual ECUs on a shared physical ECU. A solution to this challenge is the introduction of a hypervisor-related SW system – developed in cooperation between ETAS and Renesas.

このソリューションについての問い合わせはこちら

画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう