概要

Description

AIによる画像認識が可能なR-Car V3Hの映像出力をVSP(Video Signal Processor)で分配するソリューションです。サラウンドビューとAR-HUD*1アプリケーションを同時に実現することにより、システムのBOMコストを削減することができます。

このシステムのメリット:

  • VSP(TW8846/47)を使用することでR-Car V3Hの映像信号を2つに分けて出力可能
  • 既存のR-Car V3Hシステムからも容易に拡張可能
  • CNN*2 IPを持つR-Car V3Hの使用により高精度のAI画像認識が可能
  • R-Car V3H及びPMICはISO 26262 ASIL Bまでの機能安全に対応
  • AHL*3の使用により安価なアナログケーブルやコネクタを使ったHDビデオの伝送が可能
  • 多くのボード構成部品を一つの小さなCMIC*4チップに統合し基板面積及びコストを削減

*1 AR-HUD: 拡張現実ヘッドアップディスプレイ
*2 CNN: 畳み込みニューラルネットワーク
*3 AHL: 車載HDリンク
*4 CMIC: 設定可能ミックスドシグナル IC

R-CarとCMICのWinning Combinationの詳細はこちらをご参照ください。

営業お問い合わせ

画像
画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう