概要

Description

このシステムは、ロボットオペレーティングシステム(ROS)をベースに、複数のサーボ制御を可能にします。 ROSは、オープンソースとして多数の企業で確保しているソフトウェアライブラリとツールのセットで、デザイナーがロボットアプリケーションを開発するのに役立ちます。

ルネサスのRA6M5 32ビット マイクロコントローラ(MCU)は、高性能のArm® Cortex®-M33と、ROSノード間でのPub/Subメッセージングに使用できるイーサネットやUSBなどの通信インタフェースを、組み込んでいます。 ISL81401昇降圧コントローラとその他電源装置は、複数のサーボとシステム全体に、適切な電圧を供給します。

このシステムのメリット:

  • 高性能RA6M5 32ビット MCUとROSに使用される既存のDDSネットワーク(XRCE-DDS)クライアントによって、リソースに制約のある環境に対応します。
  • シングルワイヤUARTおよびRS-485を介して複数のサーボを制御可能にします。
  • イーサネット、USBおよびWi-Fiモジュールを介してPub/Sub通信に対応
  • 広範囲電源電圧4.5V~40V

ターゲット・アプリケーション:

  • 物流と倉庫向けサービスロボット
  • 防衛・安全保障
  • 農業
  • ヘルスケア
画像
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう