概要

Description

ルネサスは、車載ゲートウェイアプリケーション用のハードウェア・ソフトウェアを完備した開発環境を提供し、新しいE/Eアーキテクチャへの対応を実現します。

コアとなるR-Car S4 SoC・PMIC・メモリを搭載したCPUボードとインターフェース用ボードで構成されたリファレンスボードにより、お客様の開発期間を短縮し、多様なネットワークへの対応が可能です。

R-Car S4は超低電力動作が可能なMCUコアを内蔵した先進的なSoCであり、R-Car Gen4向けに開発されたPMIC (RAA271041+RAA271005) を組み合わせることで、最適な電源制御および機能安全対応を実現します。

このシステムのメリット:

  • MCUコアのSoC内蔵に加え、従来別々に必要であった制御用MCUドメインとアプリケーション用SoCドメインを1つのボードに搭載することでコンパクト化とBoMコスト削減を実現
  • CPUボードにR-Car S4, LPDDR4x-4266メモリ, HyperFlashTMメモリを搭載してコアシステムを実現しており、設計の容易化により市場投入期間短縮に貢献
  • CAN FDを16ch( マルチ機能でLIN x16ch, SENT x8chとして使用可), FlexRayを2ch, PCIe V4.0 x2 Lanesを2ch, イーサ用5G-USXGMIIを3ch サポート
  • R-Car 向けに開発されたPre-regulator及びPMICの組み合わせにより、様々な電源電圧の複雑な制御を実現し、高い電力効率とBOMコスト削減を両立。また、ISO 26262に準拠したASIL-Dまでの機能安全要件に対応可能
  • 複数出力、車載アプリ用PCIe Gen1-4クロックを発生できるクロックジェネレータにより、一つのデバイスで複数CHをサポート

営業お問い合わせ

画像
画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう