概要

Description

ADASフロントカメラソリューションは、ルネサスとLUPAが共同開発した車載用スマートカメラ開発を加速するオープンなターンキーソリューションです。

サラウンドビュー、ドライバーモニタリング、拡張現実(AR*1動画)、RADARとのセンサフュージョンによる運転支援機能などのアプリケーションへ拡張可能です。

*1 AR (Augmented Reality):拡張現実

このシステムのメリット:

  • NCAP*2 を見据えた車載フロントカメラ向けターンキーソリューション。(ASIL B)
  • 様々なパートナーから入手可能な認識ソフトウェアにより開発期間を大幅に削減
  • 物体認識およびカメラ画像分類アルゴリズムのためのディープラーニングエンジンを持つR-Car V3Hにより最高水準のTOPS/Watt性能を実現。
    (R-Car V3M とソフトウェア互換)。Classic AUTOSAR*3対応。
  • ISO 26262に準拠し、V3H SoC向けに最適化されたパワーマネジメントICにより、高い効率性とBOMコスト削減を両立

*2 NCAP (New Car Assessment Program):新車アセスメントプログラム
*3 AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture)

営業お問い合わせ

画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう