概要

新しいeCPRI( 拡張共通公衆無線インタフェース)大規模MIMO (Multiple-input Multiple-output)RRU (リモート無線ユニット)では、チャンネルブロッキングや干渉を避けるために、低い位相雑音とスプリアスの性能が必要です。 このシステムでは、クロック信号にデターミニスティック・レイテンシと低い位相ドリフトが求められ、ピコ秒レベルでの受信機の位相同期を確保する必要があります。 正確なビームフォーミングやMIMOアーキテクチャのベースとなるものです。 当社のソリューションは、RC38612システムシンクロナイザ、8V97003マイクロ波シンセサイザ、高性能ファンアウトバッファ、超低ノイズLDOで構成されています。 高いタイミング精度、統合性、柔軟性を実現するために最適化されたデザインで、5Gに準拠したネットワークやシステムの開発を可能にします。

このシステムのメリット:

  • タイミングソースを高集積化することで、クロックデバイスを追加する必要なし
  • 同期イーサネット(Sync-E)、JESD204B/C、IEEE 1588のG.8262.1およびG.8262テレコムバウンダリクロック要件とG.8273.2 Class C/Dの時間精度をサポート
  • 18GHzまでの出力周波数を生成する高性能なmmWave広帯域シンセサイザ

ターゲット・アプリケーション:

  • 5G向け無線インフラ 大規模MIMOネットワーク機器
画像
eCPRI Mass MIMO for RRU