概要

コードフラッシュライブラリは、ユーザプログラム自身によってコードフラッシュメモリを書き換えるための無償ソフトウェアです(コードフラッシュ用 EEPROMエミュレーションライブラリを含みます)。

トピックス

RL78ファミリ フラッシュセルフプログラミングライブラリ Type01をリビジョンアップしました。

詳細はこちら(ツールニュース)>>

リリース情報

RL78ファミリ フラッシュセルフプログラミングライブラリ Type01

注:以下二種類のRL78ファミリ用ライブラリを両方とも含んだパッケージです。

  • RL78ファミリCC-RLコンパイラ用フラッシュセルフプログラミングライブラリType01
  • RL78ファミリCA78K0Rコンパイラ用フラッシュセルフプログラミングライブラリType01

特長

デバイスが持つコードフラッシュメモリ領域に対する操作を実行するためのインタフェースを提供しています。

  • 消去
  • 書き込み
  • 内部ベリファイ
  • ブランクチェック
  • セキュリティ設定、など
  • Note: デバイスによって機能の有無が異なります。対象となるライブラリのユーザーズマニュアルにてご確認ください。

入手方法/ターゲットデバイス

使用可能なライブラリと対象デバイスの詳細は 「 マイコン対応セルフプログラミングライブラリ(日本リリース版)一覧 」でご確認ください。

ターゲットデバイスファミリ 入手方法 ダウンロードソフトウェア表記
RH850 ご利用希望の方は弊社特約店または営業へご連絡ください。 -
V850 ダウンロード フラッシュセルフプログラミングライブラリ *1
RL78 ダウンロード フラッシュセルフプログラミングライブラリ *2
*3
78K (78K0、78K0R) ダウンロード フラッシュセルフプログラミングライブラリ
EEPROMエミュレーションライブラリ
RX フラッシュ書き込みに関するアプリケーションノートとサンプルコードをご用意しております。RXファミリの各製品ページの「ドキュメント」の「アプリケーションノート/サンプルコード」に掲載しております。
-

注:

  • *1:EPROMエミュレーションライブラリを利用希望の方は弊社特約店または営業へご連絡ください。
  • *2:RL78マイコンの「ユーザーズマニュアル ハードウェア編」および RL78ファミリ用の各セルフプログラミングライブラリの「ユーザーズマニュアル」において、全ライブラリ共通のセルフRAM領域が記載されている場合がありますが、最新情報は「 RL78ファミリセルフプログラミングライブラリセルフRAMリスト」をご確認ください
  • *3:セルフRAM領域は、ライブラリのワークエリアとして使用しますのでユーザプログラムでは使用禁止です。セルフRAM領域のサイズは、使用するRL78マイコンおよびライブラリにより異なりますので「 RL78ファミリセルフプログラミングライブラリセルフRAMリスト」にてご確認ください。

ユーザ登録

データフラッシュライブラリもユーザ登録が可能です。ご登録いただくことにより、技術サポート、製品の情報提供(ツールニュース)のサービスが受けられます。ユーザ登録がお済みでないお客様は、この機会にご登録ください。

ツール製品のユーザ登録:My Renesas の「ツールユーザ登録」にてご登録ください。

※「製品区分」や「製品型名」等の登録項目については、ルネサスツールユーザ登録 FAQを参照ください。

ターゲットデバイス

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。