小さいペンサイズの筐体にシステム全体を収め、光学式文字認識を備えたハンドヘルドスキャナとして動作します(OCR)。ペン先の部分で文字をキャプチャして保存・ダウンロードできるようにするだけでなく、小型内蔵スピーカによって単語を読み上げることもできます。コアとなるMCUには、業界トップクラスの超低消費電力を誇るRL78/G14が使用されています。G14は画像センサとマイクロSDカードへのインタフェースを持ち、デジタル制御ポテンショメータによりスピーカのボリュームを制御します。さらに、このシステムは充電式バッテリから電力供給され、ISL9205バッテリチャージャで充電されます。

このシステムの構築方法について詳しくは、「音声ペン RL78クイックソリューション」リファレンス設計ページをご参照ください。

主な機能

  • OCRでスキャンし、データをマイクロSDカードに保存
  • キャプチャした文を内蔵スピーカでの読み上げ
  • 超微弱電流で動作し、バッテリの長寿命化を実現
  • USBインターフェイス経由の充電式バッテリを内蔵できるスモールフォームファクタ
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください