水道、熱およびガスメーターの自動検針(AMR)へのニーズが高まる中、既に設置済みの機械式メータに対して、MID認証済みの「プラグアンドプレイ」組込みモジュールを使用するケースが増えています。この傾向から、機械式の寿命が来る前に電子式メータと完全置換する際の、有効な選択肢のひとつになっています。

このソリューションは機械式水道検針システムへの組込みモジュールではありますが、動作原理は検針する媒体に依存しないため、あらゆる電子駆動メータ(機械式ギアボックスを持たない)に、スムースに対応できます。

市場ニーズに柔軟に応えていくため、このソリューションでは、高性能な16ビットRL78 MCUコアテクノロジを使用しています。しかし、将来起こり得るニーズの大きな変化にも対応するため、より複雑な通信方式を要するケースを考慮し、他の適切なルネサスMCUを使用できるという柔軟性も持ち合わせています。

このシステムのメリット

  • 厳選されたRL78/G11 MCUによって、1つのMCUで、計測とアプリケーションの両方を低コストで実行できる利点があります。
  • 電子式メータを設計する際にはRL78/L1C(LCDオンチップコントローラを含む)が特に重要なデバイスとなります。
  • 昇降圧DC/DCコンバータは、バッテリ容量をより高効率に使用するため、バッテリ寿命を大幅に延ばすだけでなく、RFトランシーバの操作にも利用することができます。
  • ルネサスが推奨するSub-1-GHzトランシーバは、AMR機能に欠かせないRF接続を可能にします
システムブロック図

自動検針機組み込みモジュール

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください