概要

お客様のシステム開発期間の短縮に貢献するRZ/A2Mのソフトウェア開発キット

 

 ダウンロード

トピックス

・RZ/A2M Software Package V5.00 リリースしました。 (2019/9/30)

  • Simple Applications PackageにWi-Fi通信(UART)サンプルプログラムを追加
  • Simple Applications PackageにUSB Function CDCサンプルプログラムを追加

 詳細はパッケージ情報を参照してください。

RZ/A2M Software Packageは、DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)、カメラ入力、表示出力、画質調整など、RZ/A2Mの様々な機能をサポートするソフトウェア開発キットです。RZ/A2Mの各デバイスドライバ、ミドルウェア、サンプルアプリケーションおよびFreeRTOS OSを同梱しています。

 * RZ/A2M Evaluation Board Kitは購入頂く必要があります。

TES Guiliani-Liteのライセンスキーを無償で提供

TES Electronics Solutions社のGuiliani-Liteのライセンスキーを無償でご提供いたします。TES Guilianiは高性能なGUIの作成を容易にし、最先端のHMI アプリケーションの製品開発を強力にサポートします。

Guiliani Liteバージョンは、使用できるリソース数(イメージ数、ダイアログ、フォント等)やハードウェアアクセラレーション対応に制限がありますが、有償版Guilini Fullバージョンがサポートする全機能が利用可能です。

Renesas Guiliani-Liteライセンスキーの入手に関して、詳しくはTES Guilianiページをご参照ください。

 

特長

  • RZ/A2Mの周辺機能をすぐに利用できる各種ドライバサンプルプログラム、開発にそのまま利用可能な応用サンプルプログラムを用意しております。
  • DRPライブラリにより、簡単に画像処理を高速化できます。
  • TES Electronics Solutions社のC++ HMIフレームワークであるGuiliani-Liteとの連携によりRZ/A2M Software Package上で、スムーズで直感的、かつ高性能な GUIを迅速に実装できます。Guilianiに関する詳細はWelcome to guiliani.deをご参照ください。
  • スマート・コンフィグレータにて、お客様のシステムへのルネサス製ドライバの組み込みを容易にします。
  • QE for Display (e² studioプラグイン)との連携により、画質調整や、液晶表示タイミング調整をGUIで簡単に実現できます。
  • QE for Camera (e² studioプラグイン)との連携により、カメラモジュール設定や、カメラ表示タイミング調整をGUIで簡単に実現できます。

RZ/A2M Software Packageの構成

RZ/A2M Software Packageは、基本パッケージと応用パッケージで構成されています。

software-config

基本パッケージはRZ/A2M Software Packageがサポートする全ドライバソフトウェアと、それらを用いたサンプルアプリケーション群を一つにまとめたパッケージです。
応用パッケージは特定用途のアプリケーションごとに、別々のパッケージで提供されます。
各応用パッケージは、サンプルアプリケーションとそれを実行するために必要なドライバソフトウェアを含みます。

それぞれのパッケージがサポートする機能は、以下の表をご参照ください。

software-config

*1 : Default Mode(12.5MB/s)をご利用いただけます。High Speed Mode(25MB/s)、UHS-I(50MB/s)のご利用に関してはお問い合わせください。
*2 : ハードウェアアクセラレーションを使用したい場合は有償版Guiliani Fullバージョンをご利用ください。
*3 : HID機能のみを含みます。

 

動作環境

統合開発環境 e² studio V7.4.0以降 (※V7.3.0以前のe² studioをご利用の方は、V7.4.0以降にUpdateしてください。)
コンパイラ GNU Arm Embedded Toolchain (6-2017-q2)
対応ボード RZ/A2M Evaluation Board Kit
エミュレータ J-Link LITE (ボードに同梱)
開発支援ツール スマート・コンフィグレータ, QE for Display, QE for Camera

パッケージ情報

ご利用になりたい機能に応じて、対象のパッケージを選び、ダウンロードしてください。

[基本パッケージ]

RZ/A2Mに搭載される各種IPのドライバソフトウェアと、それらを用いたサンプルアプリケーションを含む基本パッケージです。

パッケージ名 バージョン リリース日 機能 プログラム型名 ダウンロード
RZ/A2M Simple Applications Package 5.00
2019/9/30

各種ドライバやミドルウェアの使用例を示したプロジェクト

- LED点滅サンプル

- グラフィックスサンプル (カメラと表示, JPEG, スプライトエンジン)

- DRP基本サンプルプログラム

- I2Cバスインタフェースサンプル

- イーサネットサンプル

- Wi-Fi (UART) サンプル(*1)

- ADCサンプル

- SD FATFSサンプル (*2)

- USBH FATFSサンプル

- USBH HIDサンプル

- USBF CDCサンプル

- Low Power Modeサンプル

- DMACサンプル

[同梱ソフトウェア]

- OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction

- Middleware: FreeRTOS+TCP, DRPライブラリ

- Driver: DRP, VDC6, LVDS, JPEG, MIPI/VIN, CEU. Timer, UART, I2C, DMAC, ADC, SD, USBH, Low Power Mode

R01AN4494

 ダウンロード

(*1) Wi-Fi機能をご利用にいただくためにはDigilent社製のPmod ESP32モジュールをUARTで接続してください。
(*2) Default Mode(12.5MB/s)をご利用いただけます。High Speed Mode(25MB/s)、UHS-I(50MB/s)のご利用に関してはお問い合わせください。また、SDホスト関連製品を開発するには、SD Host/Ancillary Product License Agreement (SD HALA) の締結が必要です。

[応用パッケージ]

特定用途のアプリケーションに特化した以下の応用パッケージをご用意しております。

パッケージ名 バージョン リリース日 機能 プログラム型名 ダウンロード
RZ/A2M 2D Barcode Package
1.04 2019/9/30

DRPライブラリの応用例を示したプロジェクト(2Dバーコード・デコード処理)

[同梱ソフトウェア]

- OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction

- Middleware: DRPライブラリ

- Driver: DRP, VDC6, LVDS, MIPI/VIN, CEU, Timer, UART

R01AN4487  ダウンロード
RZ/A2M IRIS Package 1.03 2019/9/30

DRPライブラリの応用例を示したプロジェクト(虹彩検出処理、簡易ISP処理)

[同梱ソフトウェア]

- OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction

- Middleware: DRPライブラリ

- Driver: DRP, VDC6, LVDS, MIPI/VIN, CEU. Timer, UART, I2C

R01AN4584  ダウンロード
RZ/A2M Graphics RGA Package 1.05 2019/9/30 2D 描画エンジンを使用したグラフィックスサンプルプロジェクト
[同梱ソフトウェア]
- OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction
- Driver: VDC6, LVDS, JPEG, MIPI/VIN, CEU. Timer, UART, I2C, RGA
R01AN4606  ダウンロード
Guiliani 2.2 SDK for RZ/A2M Software Package 2.2 2019/8/5

Guiliani 2.2 SDK including GSE and GuilianiDemo for Renesas RZ/A2M (RZ/A2M Evaluation Board Kit) with eGML

[同梱ソフトウェア]

- OS: FreeRTOS V10.0.0, OS abstraction

- Driver: VDC6, LVDS, MIPI/VIN, CEU, Timer, UART, I2C, USBH HID

- Guiliani Evalkit

e² studioでは、スマート・コンフィグレータを利用して、既存のプロジェクトに新規に周辺機能やミドルウェアを簡単に追加することができます。詳細は各種アプリケーションパッケージに含まれる『RZ/A2M スマート・コンフィグレータ ユーザーガイド: e² studio編(R20AN0583) 』をご参照ください。

e² studio以外の統合開発環境で、既存のプロジェクトに周辺機能やミドルウェアを追加したい場合は、RZ/A2M用のドライバ、ミドルウェア、RTOSを一つのパッケージにまとめたRZ/A2M Software Core Packageをダウンロードしてご利用ください。

 

RZ/A2Mのセキュリティ機能

 RZ/A2M グループのセキュリティ機能対応品には、Trusted Secure IP(以下TSIP) と呼ばれるハードウェア暗号IPが搭載されています。 TSIP のセキュアブート機能を利用するためのTrusted Secure IP ドライバソフトウェアと、それを使用したサンプルプログラムの入手に関しては、 以下からお問い合わせください。

お問合せ

IAR C/C++ Compiler™対応版

 RZ/A2M Software Package GCC版に加えて、IARシステムズの統合開発環境をご利用になりたいお客様向けに、IAR C/C++ Compiler対応版を提供します。

製品ページ

 

Arm® Compiler対応版

 RZ/A2M Software Package GCC版に加えて、Armの統合開発環境をご利用になりたいお客様向けに、Arm Compiler対応版を提供します。

製品ページ

 

ツールユーザ登録のお願い

ルネサスエレクトロニクスでは、ご登録いただいたお客様に、ツール製品の最新情報をツールニュースでメール配信するサービスを行っています。RZ/A2M Software Packageの最新情報もツールニュースでお知らせいたしますので、「ツールユーザ登録」をお願いいたします。 ご登録の際に入力する、製品区分、製品型名、バージョン番号、シリアル番号などに関しては、こちらをご参照ください。

ターゲットデバイス

ファミリ グループ
RZ ファミリ

関連情報

 

(注) FreeRTOS™はAmazon Web Services, Inc.の商標です。

IAR C/C++ Compiler™はIARシステムズの商標です。

Arm®はArm Ltd.の登録商標です。

開発ツールサポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、
ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの
各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム
(RZ,ツール)
ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
QE for Display Renesas製ディスプレイコントローラのLCD表示機能を使った組み込みシステム開発に対応した開発支援ツールです。統合開発環境e² studioに対応。
QE for Camera Renesas製ディスプレイコントローラのカメラ入力機能を使った組み込みシステム開発に対応した開発支援ツールです。統合開発環境e² studioに対応。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。