概要

Description

RAA279972は車載アプリケーション用に設計されたハイディフィニションアナログビデオデコーダです。 このデコーダはシングルエンド、差動、疑似差動アナログコンポジット高精細AHLビデオ入力に対応します。 高品質の10ビット ビデオADCは信号をデジタルに変換し、独自のAHL適応型コムフィルタは輝度信号と色信号を分離し、2レーンMIPI-CSI2インターフェース、デジタルビデオポート(DVP)またはBT.656パラレルインターフェースを介してYUV422デジタルビデオ信号を出力します。 RAA279972はバッテリ短絡とグランド短絡の検知、および画像拡張機能を搭載しており、要求の厳しい高解像度の車載カメラアプリケーションに最適なソリューションです。 RAA279971 エンコーダとペアリングすると、アナログビデオリンクが一対のペア線で構成できます。

特長

  • AHLビデオデコーダ
    • ソフトウェア選択式のアナログ入力制御により、シングルエンドと差動の組み合わせが可能
    • プログラム可能なアナログ式アンチエイリアスフィルタを内蔵
    • サンプリング周波数が最大150MHzの10ビット ADCとアナログクランプ回路を内蔵
    • フルプログラム可能なスタティックゲインまたは自動ゲイン制御
    • Yチャネル向けのプログラム可能な白ピーク制御
    • 4-H適応型コムフィルタY/C分離
    • 正確なカラーデコードのためのデジタル サブキャリアPLL
    • 同期処理とピクセルサンプリングのためのデジタル水平PLL
    • 自動色彩コントロールとカラーキラー
    • プログラム可能な出力トリミング
  • ビデオ処理
    • プログラム可能な色合い、明るさ、彩度、コントラスト、鮮明度
    • ピーキングとCTI を使った画像強調
    • ブラック/ホワイトストレッチ
  • MIPI 出力
    • MIPI 1.1 準拠の単一方向出力フォーマット
    • YUV 422出力フォーマット
    • 最大1.0Gbpsまで
    • 1~2レーン
  • 疑似BT.656出力
    • 組み込み同期を使用した8ビット パラレル出力
    • 別々のHREFとVREF
    • MIPI を使用した同時出力
  • その他
    • パワーセーブモードとパワーダウンモード
    • バッテリ短絡の検出テスト
    • グランド短絡の検出テスト
    • 2線式ホスト側シリアルバスインターフェース
    • 単一の27MHzクロック入力
    • 1.8V ~ 3.3V I/O動作
    • 1.8V/3.3V電源
    • 48 Ld QFN
    • AEC-Q100 対象

アプリケーション

アプリケーション

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF89 KB
データシート-簡略版
PDF2.20 MB
データシート
PDF156 KB
製品変更通知
ホワイトペーパー

設計・開発

ボード&キット

ボード&キット

モデル

ビデオ&トレーニング

Automotive High-Definition Link (AHL) Video Transmission Technology

Watch the image quality comparison between Automotive High-Definition Link (AHL) and digital video, and find out how AHL technology works.