概要

Description

RZ/T1グループのリアルタイムArm® Cortex®-R4ベースのマイクロプロセッサ(MPU)は、当社の高精度32チャンネルLEDバックライトドライバ「iW7039」と組み合わせることで、最先端のテレビ用大型マトリクスLEDバックライトシステムの制御を可能にします。 ドライバフィードバックチャンネルを内蔵しているため、LEDの電源電圧レベルを制御して、全体の消費電力をダイナミックに最小化することができます。 デジタルシステムとインタフェースの電源は、DA9061プロセッサパワーマネジメントIC(PMIC)と高効率降圧コンバータで供給されます。 QSPIフラッシュメモリのAT25QLxxファミリはソフトウェアと輝度マッピングデータの保存に使用されます。 HS3004(温度)やOB1203(RGBライト)などのセンサはさまざまな条件下でシステムのパフォーマンスを最適化するのに役立ちます。

このシステムのメリット:

  • 柔軟なMPUベースのソフトウェア制御による大型マトリックスの輝度・色度制御
  • RZ/T1 MPUはLEDの調整とビデオコンテンツの間の伝搬遅延を最小化し、ビデオバッファサイズを最小化
  • LEDの電源電圧をダイナミックに調整し、電力損失を最小限に抑える
  • 高集積・高効率なシステムPMIC
  • LEDとシステム電源のためのLLCからの単一可変電圧レール
  • システムの性能を最適化するための温度センサと環境光センサ

アプリケーション

アプリケーション

  • 大画面ミニLEDバックライトTV/モニタ
画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう