1. Home
    2. マイクロコンピュータ
    3. RL78 ファミリ

RL78/G1D

業界最小レベルの消費電流で賢くつながるBluetooth® low energyマイコン。RFチップ用の32 MHz水晶振動子、アンテナ搭載の小型モジュール(認証取得済み)もご用意

 

RL78/G1DマイコンはBluetooth® low energyに対応し、RF送信電流4.3mA(0dBm出力時) / RF受信電流3.5 mAと業界最小レベルの低消費電流を実現しました。アンテナ接続のために必要となる回路素子を内蔵しており、アンテナ接続のための回路設計が容易なうえ、 外付け部品を削減できるため、製品コストの低減に貢献します。ソフトウェアスタックは、無線通信によるソフトウエアのアップデートにも対応しており、お客様のソフトウェア・メンテナンスの効率化にも貢献します。

 

RL78/G1Dモジュールは、RL78/G1DとRFチップ用の32 MHz水晶振動子、アンテナを搭載しながらも、小型モジュール(8.95x13.35x1.7mm)を実現しました。また、RL78/G1Dの機能ピンをそのまま継承してますので、モデム構成だけでなくマイコンの強みを活かせる組み込み構成としてもお使い頂けます。電波法(国内, FCC, IC, CE)、Bluetooth SIG認証を取得済みです。

 

特長:

※ RL78/G1Dモジュールは、RFチップ用の32 MHz水晶振動子、アンテナを搭載

項目  RL78/G1D RL78/G1D※
モジュール
品名 R5F11AGG R5F11AGH R5F11AGJ RY7011
メモリ プログラムフラッシュ 128 KB 192 KB 256 KB 256 KB
データフラッシュ 8 KB
SRAM 12 KB 16 KB 20 KB 20 KB
CPU RL78 CPUコア
RF基準クロック 32 MHz
クロック回路 高速システムクロック 外部メインシステムクロック入力 (EXCLK)
1 - 20 MHz: VDD = 2.7 - 3.6 V,
1 - 16 MHz: VDD = 2.4 - 3.6 V,
1 - 8 MHz: VDD = 1.8 - 2.7 V,
1 - 4 MHz: VDD = 1.6 - 1.8 V
高速内蔵オシレータ 1 - 32 MHz (高速メインモード : 2.7 - 3.6 V)
1 - 16 MHz (高速メインモード : 2.4 - 3.6 V)
1 - 8 MHz (低速メインモード : 1.8 - 3.6 V)
1 - 4 MHz (低電圧モード : 1.6 - 3.6 V)
サブシステムクロック XT1 (水晶) oscillation, 外部メインシステムクロック入力 (EXCLKS)
32.768 kHz (TYP.)
RF低速クロック RF部用外部クロック入力 (EXSLK_RF) 32.768 kHz (TYP.),
内蔵オシレータ 32.768 kHz (TYP.)
低速内蔵オシレータ 15 kHz (TYP.)
I/Oポート 合計 32
(CMOS入出力 : 20, CMOS入力 : 5, CMOS出力 : 1,
N-chオープンドレイン入出力 : 2, GPIO (RF部) : 4)
合計24
(CMOS入出力 : 21,  CMOS出力 : 3)
2.4 GHz RFトランシーバ Bluetooth v4.1 Specification (Single mode)対応
2.4 GHz ISM Band, GFSK変調, TDMA/TDD frequency hopping
(AES暗号回路内蔵)
アダプタブルファンクション(スレーブデバイス動作で使用)
タイマ 16 ビットタイマ 8 チャネル
ウォッチドッグタイマ 1 チャネル
リアルタイムクロック (RTC) 1 チャネル
12 ビットインターバルタイマ 1 チャネル
タイマ出力 8 チャネル (PWM出力 : 7) (PIOR0 = 1に設定した場合)
RTC出力 1 チャネル : 1 Hz (サブシステムクロック: fSUB = 32.768 kHz)
クロック出力/ブザー出力 1
- 2.44 kHz, 4.88 kHz, 9.76 kHz, 1.25 MHz, 2.5 MHz, 5 MHz, 10 MHz
(メインシステムクロック: fMAIN = 20 MHz動作)
- 256 Hz, 512 Hz, 1.024 kHz, 2.048 kHz, 4.096 kHz, 8.192 kHz, 16.384 kHz, 32.768 kHz
(サブシステムクロック: fSUB = 32.768 kHz動作)
8/10ビット分解能A/Dコンバータ 8 チャネル
シリアルインタフェース CSI/簡易I2C/UART 1 チャネル
CSI/簡易I2C 1 チャネル
UART 1 チャネル
CSI 1 チャネル (内部通信専用)
I2Cバス 1 チャネル
割り込み 外部 : 4
外部3
DMA 4 チャネル
電圧検出 上りエッジ : 1.67 - 3.13 V (12段階)
下りエッジ : 1.63 - 3.06 V (12段階)
オンチップデバッグ機能 あり
供給電圧 1.6 - 3.6 V (VDD =1.8 - 3.6 V : DC-DCコンバータ使用時)
動作周囲温度 TA = -40 - 85 ℃ TA= -25~+75 ℃
ピン数 48 ピン WQFN 6 x 6 mm (0.4 mmピッチ) 42ピン LGA
8.95 x 13.35 mm

 

ピン数-メモリサイズのラインアップ:

RL78/G1D-ピン数/メモリサイズ

 

ブロック図:

RL78/G1D ブロック図

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

発注型名の見方についてはこちら

 

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの
ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
Video 当製品に関するVideoコンテンツをご覧いただけます。

 

 

ソフトウエア設計支援情報

タイトル 概要
Webシミュレータ 開発ツールを購入することなく容易にRL78/G1Dの試作開発や消費電流シミュレーションが可能です。
CS+ 統合開発環境です。コーディング、アセンブル/コンパイルからシミュレーションに至るまでご利用頂けます。
(スタータキットにも添付されています。)
e2 studio グローバルに普及しているオープンソースの統合開発環境"Eclipse"とC/C++言語開発を可能とする
CDTプラグインをベースとした統合開発環境ツールです。
E1 ルネサス標準のオンチップデバッギングエミュレータです。低価格で実開発に十分なデバッグが行えます。
(スタータキットにも添付されています。)

 

 

ハードウェア設計支援情報

タイトル 概要
発振回路特性 動作確認済みの発振子と、その発振回路定数(参考)を示します。
サンプルコードとアプリケーションノートを掲載しています。各フィルタで絞込みを行えます。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

免責事項:

当サイトの情報は、当社の提携パートナーが提供する情報に基づいています。当社は、これらの情報をあくまで便宜上の目的で提供しており、当サイトのコンテンツ、サイトの変更、更新内容について、一切の責任を負いません。一部のリンクについては、当社以外のウェブサイトへリンクされており、それらのウェブサイトは当社の管理下にありません。リンク先サイトのコンテンツ、変更、更新内容に関して、当社はいかなる責任も負いません。当社は、このようなリンクをあくまで便宜上の目的で提供しており、当社ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先サイトの内容を保証するものではありませんのでご了承ください。

当サイト上で言及されているサードパーティ製品、及びサービスに関する情報は、それが単独製品あるいはルネサス製品と関連がある場合においても、それらの製品、サービス、保証の適合性について、いかなる保証も表明もするものではありません。

Menu
Contact