画像
Kayoko Nemoto
Senior Staff Specialist

Industry4.0の中核であるスマート工場の実現に向けて、高速リアルタイム処理の需要は増加傾向にあり、産業Ethernetは必要不可欠となっています。中でも高速通信、高い同期制御性能を持つEtherCATは、モータ制御用途のアプリケーションにおいて高い支持を得ています。
前回お伝えしたブログ(RX72Mが実現する複数の産業用イーサネット通信とモーター制御のオールインワンソリューション)ではルネサスがご提案するRX72Mグループの製品特性、ソリューションについてご紹介しました。

昨今のコロナ禍においては、最小限のリソースで工場を運営する必要が出てくるなど、製造業特有の課題が顕在化しており、作業効率や生産性の向上、開発期間の短縮などのアフターコロナに向けた課題への取り組みが求められています。

このような多くのお客様が直面している課題解決に向けて、ルネサスはアプリケーション処理と標準的なEtherCAT通信、モータ制御をワンチップで実現するRX72M モータ+EtherCAT シングルチップソリューションをご提案します。

RX72MグループはEtherCAT®スレーブコントローラーを搭載、240MHz動作でCoreMark®スコア1416という優れた性能を実現しました。
さらに本ソリューションにおいては、RX72Mにエンコーダベクトル制御ソフトウェアを実装し、エンコーダ付きブラシレスDCモーターを2台制御可能、スイッチ機能で4種のモータ制御パターン動作を切替えることで、工場内のモータ制御を実現。より実アプリケーションに沿った開発を想定した包括的なソリューションをご提供します。

本ソリューションのアプリケーションノート、サンプルプログラムは弊社ウェブサイトより取得可能です。お客様の産業ロボット、サーボなど複数のモータを制御するアプリケーション開発における課題解決をサポートします。

画像
RX72M システムのシングルチップ化を実現
画像
RX72M Motor + EtherCAT Single Chip Solution System Block Diagram
システム構成図

また、EtherCAT®プロトコルスタックはCiA402ドライブプロファイルに準拠しており、コンフォーマンステスト取得を容易にし、工場内の相互運用、お客様の最終製品の信頼性向上に貢献します。公開中のソリューションデモビデオではEtherCAT通信による高い同期性、RX72Mによる通信とモータ制御のシングルチップでの実現による高いレスポンス性能をご確認いただけます。

画像
RX72M Motor + EtherCAT Single Chip Solution Photo 1
画像
RX72M Motor + EtherCAT Single Chip Solution Photo 2

 

ご紹介したソリューションは『RX72MグループEtherCAT通信を用いたシングルチップモータ制御』(ドキュメント番号:R01AN5434JJ0100)としてウェブサイトに掲載中です。この機会にぜひソリューションデモビデオと合わせてご確認下さい!
また、掲載のスーツケースデモは貸し出し可能となっております。詳細はルネサス営業拠点・特約店にお問い合わせください。

RX72M製品詳細はこちら
RX72M モータ + EtherCAT® シングルチップソリューションこちら
RX72Mネットワークソリューションこちら
RX72Mが実現する複数の産業用イーサネット通信とモータ制御のオールインワンソリューションこちら

Log in or register to post comments

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
RX グループ EtherCAT通信を用いたシングルチップモータ制御 Rev.1.10
関連ファイル: サンプルコード
English アプリケーションノート PDF 7.10 MB

file_downloadダウンロード