Analog Products

概要

Description

RAA3064002GFPは1相励磁2相出力タイプのレゾルバセンサ(角度センサ)からレゾルバの機械的 回転角度に応じて出力されるアナログ信号であるレゾルバ検出信号(電気角度情報)を、デジタル信号に変換し出力する R/D(レゾルバ/デジタル)変換ICです。本ICは2種類のレゾルバセンサに対応します。

特長

  • レゾルバ駆動部
    • 入力 方形波:5/10/20 kHz, 2.5 Vp-p (Max.)
    • 励磁信号出力 交流電圧:2.5 Vp-p (Max.) 交流電流:35 mAp-p (Max.)
    • 過温度検知回路 内蔵
  • コンバータ部
    • 差動増幅回路 ゲイン可変:2, 4, 8, 16.5倍
    • 信号変換回路 角度誤差補正機能,内部回路誤差補正機能
    • 断線検知回路 信号振幅から断線を検知
  • 増幅回路部
    • 差動増幅回路 2 ch(差動入力対応), ゲイン可変: 10, 25 倍, モータ制御の電流検出向け
  • 制御部
    • 通信機能 SPIインタフェース(Max. 1MHz)
    • 動作周波数 4 MHz
  • 変換誤差: ±0.2°
  • 電源電圧: VDD = 4.5-5.5 V, IOVDD = VDD
  • 電源電流:最大動作電流:20 mA (Typ.) パワーセーブ時:420 μA (Typ.)
  • 動作周囲温度: -40 ℃ to +105 ℃
  • パッケージ: 48 ピン・プラスチックLQFP(7×7 mm, 0.5 mm ピッチ)

対応レゾルバ

  • VR型4相レゾルバ
  • 電圧検出方式
  • 電流検出方式

アプリケーション

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF919 KBEnglish
データシート
PDF1.93 MBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF4.66 MBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF646 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF977 KBEnglish
アプリケーションノート
カタログ
PDF236 KB
製品別信頼性資料
PDF250 KBEnglish
テクニカルアップデート
PDF401 KBEnglish
テクニカルアップデート
PDF107 KBEnglish
ツールニュース-リリース

設計・開発

サンプルコード

ボード&キット

ボード&キット

モデル

サポート