概要

Description

多くの設計者が、ラボ内の複数のセンサと一緒に、産業ネットワーク規格であるASi-5を素早く評価できることを希望しています。すでにASi-5ボードは存在するのですがセンサ非搭載のため、適切なセンサに接続するには専用のI/Fが必要です。

またお客様は設計プロセスを分けるため、ホストMCUをアンロードする必要があるため、センサボード上の専用MCUによるセンサデータ事前評価を要するケースがあります。電源も通常、3.3Vまたは5Vが必要になります。

このソリューションは、マルチセンサ、インタフェース、センサデータ事前評価専用MCU、および電源を搭載したシングルPCBを全て含んでいます。

このシステムのメリット:

  • 1つのボード上に、素早く評価するために複数センサを搭載
    • DIPスイッチまたはソフトウェアによるセンサ選定
    • 追加のアナログ入力
  • RA2A1 MCUに内蔵された、センサデータの事前評価/データ処理用の、パワフルでリッチなアナログ機能
    • 既存のASi-5ボードへの接続I/F
    • シンプルなASi-5スレーブ用8-/16-/24-ビット並列出力
    • 複雑なASi-5スレーブ用SPI
    • ほとんどのルネサスMCUボードに接続可能な、追加のPMOD I/F
  • シングル3.3Vまたは5V入力、および追加の電源レールの内部生成(3.3V + 5V)
画像
画像
Lab on the Cloud

Lab on the Cloud

ルネサスのLab on the Cloud は、ルネサスの定評ある評価ボード、ウィニング・コンビネーション、ソフトウェアといったソリューションを、ユーザがオンラインでアクセスしてテストできるリモート開発環境です。

ASI-5用マルチセンサネットワークプラットフォーム

このプラットフォームは、ルネサス独自のASi4U-v5トランシーバチップ+RA2A1 32ビットMCUを介してASi-5バスに接続された複数のセンサ(空気質、温度/相対湿度、Time of Flight測距(ToF)、流量、心拍数/血中酸素飽和度(SpO2)、色、周辺光量を、RZ/N1D-EBマイクロプロセッサ評価ボードを用いて産業用イーサネット/EtherCATで基幹回線接続したものです。 センサの値は、HMI(ヒューマンマシンインターフェース)を介してLCD上に可視化されます。

Access the Lab

画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう