概要

ルネサス開発環境では、新しく開発されるルネサスマイコン(デバイス)に迅速に対応するために、High-performance Embedded Workshop環境用のデバイスアップデータ「Device File Updater」を提供しています。

Device File Updaterは、High-performance Embedded Workshop 環境でのソフトウェア開発に おいて、選択可能なターゲットCPUを追加するプログラムです。High-performance Embedded WorkshopでターゲットCPUを指定する「CPUタイプ」のリスト(Note1)に、新しいCPUを追加します。

Note

  1. 新規プロジェクトワークスペース作成時に表示されます。

リリース情報

製品展開

Device File Updaterは、High-performance Embedded Workshop対応のコンパイラパッケージ ごとに提供されます。

  • SuperHファミリC/C++コンパイラパッケージ用 Device File Updater
  • RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ用 Device File Updater
  • R32CシリーズCコンパイラパッケージ用 Device File Updater
  • M16Cシリーズ,R8CファミリCコンパイラパッケージ[M3T-NC30WA]用 Device File Updater
  • H8SX,H8S,H8ファミリC/C++コンパイラパッケージ用 Device File Updater

適合環境

[コンパイラパッケージ]

以下のコンパイラパッケージ対象バージョンをご使用の場合、Device File Updaterで追加されたCPUが新規プロジェクトワークスペース作成時に選択できます。

Note

  1. SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ V.9.03 Release 02 以降がインストールされていない環境には、Device File Updaterはインストールできません。この場合、SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージの最新バージョンを先にインストールし、その 後にDevice File Updaterをインストールしてください。SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージは最新バージョンをインス トールしても、旧バージョンは削除されないため、High-performance Embedded Workshop では両方のバージョンが使用できます。この環境下でDevice File Updaterをインストールすると、SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ V.9.00 Release 00 以降のすべてのバージョンで、Device File Updaterで追加されたCPUが選択できます。
  2. M16Cシリーズ,R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージ V.5.45 Release 00 以降がインストールされていない環境には、Device File Updaterはインストールできません。この場合、M16Cシリーズ,R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージの最新バージョンを先にインストールし、 その後にDevice File Updaterをインストールしてください。M16Cシリーズ,R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージは最新バージョンをインストールしても、旧バー ジョンは削除されないため、High-performance Embedded Workshop では両方のバージョンが使用できます。この環境下でDevice File Updaterをインストールすると、M16Cシリーズ,R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージ V.5.42 Release 00 以降のすべてのバージョンで、Device File Updaterで追加されたCPUが選択できます。

[統合開発環境]

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。