Overview

対象製品を判別するAI判定モデルを作成し、 RZマイクロプロセッサのAI専用アクセラレータを活用することで、途中工程にて正常製品との合致率(%)を算出します。合致率(%)が閾値を超えた場合、不良品と判定します。

  • 生産効率の向上
  • 単純作業の省略化による省人化
  • 製造現場の良品/不良品判定