概要

Linuxソフトウェア用のルネサス高精度時刻同期プロトコル(PTP) クロックマネージャ(pcm4l)は、IEEE 1588や同期イーサネット通信要件をサポートし、厳しいITU-Tネットワーク同期および時間配信に対応します。 PTPクロックマネージャは、IEEE 1588-2008/2019準拠のPTPスタックを補完するもので、ITU-T標準G.8273.4およびG.8263のニーズに対応したクロックサーボとPDV(パケット遅延変動)フィルタを特長とします。 ITU-T標準G.8273.2のフィルタリングをハードウェアでサポートするルネサス製ClockMatrix™シンクロナイザとの併用に設計されていますが、旧世代のデバイスでも使用できます。 PTPクロックマネージャ ソフトウェアはルネサス製のクロック同期デバイス(8A34001など)と併用している限り、(ライセンスに基づき)無償で提供されます。

このソフトウェアと合わせて、ルネサスはメインラインLinuxでPTPカーネルドライバを開発し、タイムスタンプの管理とネットワーク全体にわたって同期確立するための実証済みのソリューションを作成するお手伝いをします。 ルネサスは、TSUベンダのソフトウェア配布にPTPカーネルドライバが含まれるよう、積極的に働きかけています。 PTPクロックマネージャ ソフトウェアを使用する前に、PTPカーネルドライバを実装し、正しく機能させることを期待します。 ザイリンクス製MPSoCまたはRFSoCをベースにしたデザインについては、ルネサスはVivado/PetaLinux 2018.3 に基づくZCU102/ZCU111ファイルとVivado/PetaLinux 2020.1に基づくZCU102ファイルを提供することができます。 より直接的なサポートが必要な場合は、そのサポートに適用される料金について営業にご相談ください。

カーネル、PTPクロックマネージャ、ClockMatrix™デバイスのパワーを組み合わせて、お客様は電気通信や電気通信以外の活用に対してベンダーのタイムスタンプユニット(TSU)でルネサスのソリューションを容易に導入できます。 多数のTSUベンダーもLinuxでカーネルドライバを提供しており、プラグアンドプレイ開発環境を構築しています。

画像
PTP_Clock_Manager_for_Linux

 

インターネット全体とグローバル通信ネットワークを通した同期の需要が高まっています。 同時に、ますます厳しい同期への需要が高まっており、ネットワークはこれら需要への対応に適応しています。 オペレータもO-RANとホワイトボックスのネットワークソリューションへ移行してコスト削減やイノベーション促進を検討しています。 新しいベンダーが論争に入るにつれて、IEEE1588と同期イーサネットのネットワークへの需要に対応するためのオープンソース化されたソフトウェアへの要求が高まっています。 ルネサスは最初にそのようなソフトウェア、Linux用の高精度時間プロトコル(PTP)クロックマネージャで説得力のあるソリューションを提供しています。

Linux PTPスタックや、ClockMatrix™のようなクロッキングデバイスは完全にオープンソース化された電気通信以外のソリューションを開発する能力をユーザーに与えます。 グランドマスターまたはスレーブクロック生成のいずれかでテスト済みの実証されたソリューションがあることは開発者にとって容易な出発点を確立され、市場投入までの時間を大幅に短縮し、革新的で差別化された優れたソリューションに専念できます。

PTPとは?

上述したように、PTPはPrecision Time Protocolの略です。PTPは、その洗練された時刻同期機構によってネットワーク上のシステムを同期する為に使用されます。PTPは、GPSを使わずにNetwork Timing Protocol (NTP) より高いレベルでネットワークを同期させることが出来ます。GPSを利用するのは時に難しく、且つコストがかかる場合があります。PTPは、パケット化されたデータを送信するシステムで広く使われており、時折Packet Timing Protocolと誤記される事もあります。

ダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP132 KB
ソフトウェア/ツール-その他
TGZ781 KB
ソフトウェア/ツール-ソフトウェア
 

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF135 KB
アプリケーションノート
PDF71 KB
アプリケーションノート
PDF263 KB
アプリケーションノート
PDF2.04 MB
データシート
PDF363 KB
マニュアル-ソフトウェア
PDF1.77 MB
マニュアル-ソフトウェア
PDF812 KB
マニュアル-ソフトウェア
PDF232 KB
マニュアル-ソフトウェア
PDF294 KB
マニュアル-ソフトウェア
PDF400 KB
ホワイトペーパー
PDF276 KB
ホワイトペーパー
PDF975 KB
ホワイトペーパー
PDF342 KB
ホワイトペーパー
 

ビデオ&トレーニング

Precision Time Protocol (PTP) Clock Manager Software for Linux

This video gives a brief overview of Renesas’ PTP Clock Manager for Linux Software, which supports IEEE 1588 and Synchronous Ethernet communication requirements. Designed for use with ClockMatrix™ synchronizers from Renesas, which support ITU-T standard G.8275.2, it can also be used with older generation devices. The PTP Clock Manager software is provided free of charge (under license) as long as it is paired with a clock synchronization device from Renesas. Combining the power of the kernel, PTP Clock Manager, and ClockMatrix™ devices, customers can easily deploy the Renesas solution with any vendor’s Time Stamp Unit (TSU) for their telecom and non-telecom applications.