概要

RZ/A2M Software Packageは、DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)、カメラ入力、表示出力、画質調整など、RZ/A2Mの様々な機能をサポートするソフトウェア開発キットです。RZ/A2Mの各デバイスドライバ、ミドルウェア、サンプルアプリケーションおよびFreeRTOS OSを同梱しています

 

RZ/A2M Software Package GCC版に加えて、Armの統合開発環境 (Arm Development Studio : Arm DS) をご利用になりたいお客様向けに、Arm DS版を提供します。

 

 ダウンロード

GCC版との機能の違い

一部の機能は、GCC版のみのサポートになりますが、Arm DS版も引続き機能拡充予定です。

 

Category Function GCC Arm DS
OS FreeRTOS
Middleware File System (FatFS)
TCP/IP Protocol Stack
System Standby Mode Management
Timer OS Timer
Graphics IP Camera
JPEG Codec
LCD (Display)
Image Pre-processing (DRP Library)
Interface Serial Communication (I2C)
Serial Communication (UART)
Ethernet
Wi-Fi (UART)
USB Host (MSC)
USB Function(CDC)
SD Memory Card *
Analog A/D Converter

✔:対応済
*:これらの機能についてはこちらまでお問合せください。

 

動作環境

総合開発環境 Arm DS
コンパイラ Arm Compiler 6
対応ボード RZ/A2M Evaluation Board Kit
エミュレータ ULINK2™

 

パッケージ情報

パッケージ名
バージョン リリース日 機能 ダウンロード
RZ/A2M Simple Applications Package(Arm DS) 3.00 2020/05/29

各種ドライバやミドルウェアの使用例を示したプロジェクト


- LED点滅サンプル
- グラフィックスサンプル (カメラと表示)
- DRP基本サンプルプログラム
- イーサネットサンプル
- Wi-Fi (UART) サンプル (*1)
- USBH FATFSサンプル
- USBF CDCサンプル
- Low Power Modeサンプル
- DMACサンプル
- RTCサンプル
 [同梱ソフトウェア]
- OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction
- Middleware: FreeRTOS+TCP, DRPライブラリ
- Driver: DRP, VDC6, LVDS, JPEG, MIPI/VIN, CEU. Timer, UART, I2C, DMAC, ADC, USBH, USBF, Low Power Mode, RTC, HyperBus

 ダウンロード

(*1) Wi-Fi機能をご利用にいただくためにはDigilent社製のPmod ESP32モジュールをUARTで接続してください。

ターゲットデバイス

ファミリ グループ
RZ ファミリ RZ/A2M

(注)FreeRTOS™はAmazon Web Services, Inc.の商標です。
    Arm®、ULINK2™はArm Ltd.の商標または登録商標です。