概要

説明

シリアルLCD+タッチ リファレンスデザインは、RXファミリマイコンとSPIで接続したQVGA LCDモジュールに電子レンジ風の操作画面を表示できます。静電容量式タッチボタンとスライダーは透明電極で形成されており、LEDバックライトに照らされて黒色の筐体から白く浮かび上がる仕様になっています。本ページに公開されている基板の回路図、透明電極や筐体の設計情報と合わせて、お客様での製品開発の際に参考にしていただくことができます。

実現したい表示カラー数とその他機能に応じて、以下の2つをご用意しています。

  • RX671版:16ビットカラー表示、RTOS/クラウド機能対応に最適
  • RX140版:4ビットグレースケール表示、低消費電力、低コスト化に最適

アプリケーション

ドキュメント

分類 タイトル 日付
アプリケーションノート PDF 2.23 MB 英語
アプリケーションノート PDF 3.73 MB 英語
2 items

設計・開発

SPIを用いたGUIソリューション

  • コスト効率を重視するアプリケーションや、解像度の小さなディスプレイを使用する際に最適
  • SPIを用いることで、わずか4ピンでの接続でLCD表示を実現可能
  • 1チップで外部LCDモジュール制御とタッチセンサを同時に評価可能なサンプルプログラムを提供
  • 無償で量産まで対応するパートナー製GUIライブラリを利用可能
画像
GUI solution using SPI

パートナー製GUIライブラリ

ライブラリ 概要 パートナー
emWin for RX 無償で量産まで対応する軽量GUIライブラリです。 Segger

サンプルコード

Flat Design Demo - Display and Capacitive Touch with 32-bit MCU RX Family

このビデオでは、シリアルTFT-LCD QVGAディスプレイと静電容量式タッチ機能をシングルチップRX MCUで制御するリファレンス・デザインを紹介しています。詳細については、シリアルLCD+タッチ リファレンスデザインを参照してください。

ニュース&ブログ