RA6M1

120MHz動作、RA6シリーズに最適化されたエントリモデルMCU

概要

RA6M1グループのMCUは、高性能なArm® Cortex®-M4コアを要するアプリケーションに向けたRA6シリーズの中では、非常にコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。高効率な40nmプロセスで製造されており、オープンで柔軟なエコシステム(FSP、FreeRTOS)をサポートしています。もちろん他のRTOSやミドルウェアも使用できるように拡張可能です。RA6M1グループは、セキュリティ、大容量RAMを搭載した組込みシステム、低消費電力を必要とするIoTアプリケーションに適しています。

主な機能

  • 120MHz Arm® Cortex®-M4
  • 512KBフラッシュメモリ、および256KB SRAM
  • EEPROM のようにデータを保存できる 8KBフラッシュメモリ
  • パッケージ:64~100ピンまでラインナップ
  • 静電容量式タッチセンシングユニット
  • USB 2.0 Full Speed
  • CAN 2.0B
  • SCI (UART、Simple SPI, Simple I2C)
  • SPI/ I2C マルチマスター インターフェース
  • SDHI
  • SSI/シリアル サウンド インタフェース

アプリケーション

  • セキュリティ(火災検知、盗難検知、パネル制御)
  • 計量(電動、自動検針)
  • 産業(ロボット、ドアオープナー、ミシン、自動販売機、UPS)
  • HVAC(暖房、空調、ボイラー制御)
  • 汎用

ピン数/メモリサイズ ラインアップ:

フラッシュ: 512KB

RAM: 256KB

ピン数

パッケージ

サイズ

ピッチ

64ピン

LQFP

12x12mm

0.5mm

64ピン

QFN

8x8mm

0.4mm

100ピン

LQFP

14x14mm

0.5mm

100ピン

LGA

7x7mm

0.65mm


関連情報

関連ビデオ

3:06
ルネサスの32ビットMCU製品である「RA」ファミリは主に、次世代のセキュアなIoT機器を設計いただくために開発されました。
2:45
RAファミリMCU評価キットをご紹介いたします。
4:54
RA6M3グループ用の評価キットEK-RA6M3を活用して、IoT機器と組込みシステムの開発を加速させましょう。
4:03
ルネサスのRAなら、困難を伴うセキュリティ機能開発の世界でも十分にお客様をサポートし、痛い設計ミスや再設計を避けるために、お客様のセキュリティ設計をゼロから支援することができます。
3:06
ルネサスの32ビットMCU製品である「RA」ファミリは主に、次世代のセキュアなIoT機器を設計いただくために開発されました。
2:45
RAファミリMCU評価キットをご紹介いたします。
4:54
RA6M3グループ用の評価キットEK-RA6M3を活用して、IoT機器と組込みシステムの開発を加速させましょう。
4:03
ルネサスのRAなら、困難を伴うセキュリティ機能開発の世界でも十分にお客様をサポートし、痛い設計ミスや再設計を避けるために、お客様のセキュリティ設計をゼロから支援することができます。
3:06
ルネサスの32ビットMCU製品である「RA」ファミリは主に、次世代のセキュアなIoT機器を設計いただくために開発されました。
2:45
RAファミリMCU評価キットをご紹介いたします。
4:54
RA6M3グループ用の評価キットEK-RA6M3を活用して、IoT機器と組込みシステムの開発を加速させましょう。
4:03
ルネサスのRAなら、困難を伴うセキュリティ機能開発の世界でも十分にお客様をサポートし、痛い設計ミスや再設計を避けるために、お客様のセキュリティ設計をゼロから支援することができます。

免責事項:

当サイトの情報は、当社の提携パートナーが提供する情報に基づいています。当社は、これらの情報をあくまで便宜上の目的で提供しており、当サイトのコンテンツ、サイトの変更、更新内容について、一切の責任を負いません。一部のリンクについては、当社以外のウェブサイトへリンクされており、それらのウェブサイトは当社の管理下にありません。リンク先サイトのコンテンツ、変更、更新内容に関して、当社はいかなる責任も負いません。当社は、このようなリンクをあくまで便宜上の目的で提供しており、当社ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先サイトの内容を保証するものではありませんのでご了承ください。

当サイト上で言及されているサードパーティ製品、及びサービスに関する情報は、それが単独製品あるいはルネサス製品と関連がある場合においても、それらの製品、サービス、保証の適合性について、いかなる保証も表明もするものではありません。