概要

説明

ISL15102は電力線通信(PLC)アプリケーション向けに開発されたシングルポート差動ラインドライバです。このデバイスは直交周波数分割多重(OFDM - Orthogonal Frequency Division Multiplexing)PLCモデム・リンクに必要な高いレベルの線形性を維持しながら、重いライン負荷を駆動できるように設計されています。ISL15102はディセーブル制御ピン(DIS)を備えており、ディセーブル・モードではラインドライバが低消費電力モードになり、受信信号の振幅が大きくても出力は高インピーダンスを維持し、TDM受信シグナルインテグリティを改善します。ISL15102は熱保護機能を内蔵しており、内部温度が150℃(Typical)に達するとドライバはシャットダウンし、デバイスの損傷を防止します。内部入力CMバッファはダイナミック・レンジを最大化し、アプリケーション回路内の外付け部品点数を削減できます。ISL15102は熱強化された小面積(4mm×5mm)24Ld QFNパッケージで提供され、-40℃~85℃の動作周囲温度範囲で動作するよう規定されています。

特長

  • シングル差動ドライバ
  • 内部VCM
  • 信号帯域幅 90MHz 
  • スルーレート 900V/μs
  • 8V~28Vの単一電源、絶対最大電圧30V
  • 狭帯域および広帯域DMT PLCをサポート
  • -86dB THD (200kHz、50Ωライン負荷時)
  • -70dB THD (3MHz、50Ωライン負荷時)
  • TDM動作のイネーブル/ディセーブル用コントロールピン
  • サーマルシャットダウン

製品比較

アプリケーション

ドキュメント

分類 タイトル 日付
データシート PDF 898 KB
カタログ PDF 5.41 MB 英語
製品変更通知 PDF 326 KB
ガイド PDF 1.07 MB
4 items

設計・開発

ボード&キット

ボード&キット

モデル