概要

説明

これは、停止時、制動時、緊急時など、走行状況に応じて点滅パターンを選択できるスマートな自転車用テールランプ&アラームシステムです。 また、アラームシステムや盗難防止として、ユーザがクラクションを鳴らすことも可能です。 Bluetooth® Low Energy(LE)システムオンチップ(SoC)を中央制御ユニットとして使用し、接続した加速度センサからデータを読み取り、接続したLEDやクラクションを制御します。 クラクションの音圧を最大化するため、Hブリッジを搭載したI2C制御の高電圧GreenPAK™(HVPAK™)プログラマブル・ミックスドシグナル・マトリクスで駆動し、充電器パワーマネジメントICのリバースブーストから供給されます。 さらに、Bluetooth LE SoCの内蔵ADCとパワーマネジメントICの調整可能な昇圧出力電圧、およびHVPAKの第2Hブリッジの組み合わせにより、ディスクリートスイッチを追加せずに、例えば2色のLEDを制御するなど、異なるLED構成を選択することが可能です。

このシステムのメリット:

  • Bluetooth LE SoC、リバースブースト付きスイッチング充電器、I2C制御2倍速Hブリッジ電源制御・駆動装置で構成される超小型設計
  • 状況に応じたLEDライト制御(輝度、色、点滅パターン)
  • フルブリッジ・ドライバによるクラクション音圧の向上
  • Bluetooth LE受信信号強度表示(RSSI)による自動アラーム/盗難抑止機能
画像

製品比較

アプリケーション

アプリケーション

  • 電動自転車、自転車、スクーター