1. Home

概要

Sub-GHz帯無線ソリューションって何?

国内電波法改正により、2012年7月から920MHz帯で20mW以下の無線通信が特定小電力無線局として全面的に利用できるようになりました。
Sub-GHzとは、この920MHz帯など、1GHz(1000MHz)よりやや低い周波数帯の総称です。

ルネサスが提供するSub-GHzソリューションは、スマートメータやHEMS (Home Energy Management System)などで使われる家庭内エネルギー管理アプリケーション用の標準通信規格であるECHONET Liteを920MHz帯無線で利用するための、Wi-SUNアライアンス国際無線通信規格「Wi-SUN for ECHONET Lite Profile」に準拠しています。
また、当社はプロモータとしてWi-SUNアライアンス創立当初より同団体の研究開発・国際標準化を提唱してまいりました。

当社のSub-GHzソリューションはWi-SUNアライアンスが実施する認証試験の「標準器」として広く利用されています。

スマートハウスのイメージ
WiSUN

Wi-SUN(Wireless Smart Utility Network)とは、Sub-GHz帯(日本では920MHz帯)を使用する次世代無線通信規格です。物理層(MAC/PHY)にIEEE802.15.4g規格を利用した相互接続を有した規格で、急速に普及が進むスマートメーターとHEMSを中心に、いわゆるスマートハウスにおける通信手段として利用が広がっています。

2013年9月に東京電力株式会社にスマートメーターと宅内に設置されるHEMSコントローラ間の無線通信方式としてWi-SUN規格の採用されたのをきっかけに全国の電力会社に採用されています。

製品情報

ルネサスのSub-GHz帯無線ソリューションを知りたい


1.Sub-GHzソリューションのハードウエア

Wi-SUN通信機能内蔵マイコン「RL78/G1H」 と、高性能マイコン「RX63N」+通信LSI の2つのソリューションを用意

低消費電力ソリューション「RL78/G1H」

低消費電力MCU「RL78」のコアに低消費電力Sub-GHz帯RFを内蔵したことにより、世界トップクラスの低消費電力を実現

低消費電力ソリューション「RL78/G1H」
高機能ソリューション「RX63N+RAA604S00」

高機能、大容量MCU「RX63N」とSub-GHz帯RFトランシーバとの組み合わせで、世界トップクラスの拡張性を実現

高機能ソリューション「RX63N+RAA604S00」


2.Sub-GHzソリューションのソフトウエア

通信プロトコルは通常、PHY 層、MAC 層、ネットワーク層などのレイヤで構成されます。 ルネサスではSub-GHz 無線通信の様々な応用に向けて、それぞれのレイヤレベルのAPIを提供しています。

Sub-GHzソリューションのソフトウエア


RFドライバ

RFトランシーバ を制御し、PHY 層レベルのAPI を提供するプログラムです。


MACスタック

MACスタックは、IEEE802.15.4-2011 およびIEEE802.15.4e-2012 仕様で規定されるMAC 機能を提供します。


IPスタック

本IP スタックでは6LoWPAN,IPv6,ICMPv6, UDP 等のIP ベースの機能をサポートしています。

評価

Sub-GHz帯無線ソリューションを評価したい


高性能/低消費電力---用途に合わせて選べる2つのソリューション
低消費電力対応ソリューション「RL78/G1H」評価ボード MB-RLG1H-01

低消費電力MCU「RL78」のコアに低消費電力Sub-GHz帯RFを内蔵したことにより、世界トップクラスの低消費電力を実現

・RL78/G1Hは、Wi-SUN対応無線通信LSI「RAA604S00」を内蔵
・RL78ファミリの超低消費電力性能で、搭載機器の省エネに貢献→HAN機器に最適

低消費電力対応ソリューション「RL78/G1H」評価ボード MB-RLG1H-01
高性能ソリューション「RX63N+ RFトランシーバIC」評価ボード MB-RX604S-01

高機能、大容量MCU「RX63N」とSub-GHz帯RFトランシーバとの組み合わせで、世界トップクラスの拡張性を実現

・メインMCUに高性能なRX63N (最大100MHz動作, Flash 2MB, RAM 256KB)を搭載、混雑時も安定した通信を実現→スマートメータやHEMSコントローラに最適

高性能ソリューション「RX63N+ RFトランシーバIC」評価ボード MB-RX604S-01
評価ツール

RFドライバの機能を利用してシリアル端末からのコマンド入力により無線特性評価や電波法認証で使用するプログラムです。

Sub-GHzソリューションのハードウエア(RL78/G1Hソリューション、RX63N+RAA604S00 ソリューション)に対応した評価ボードは、テセラ・テクノロジー様で、開発・製造・販売をしています。
各製品の詳細に関してはテセラ・テクノロジー様へお問合せください。

Contact