1. Home
    2. Automotive

インスツルメントクラスタ

グラフィックス表示システムに向けて、普及車にはより安価に、高級車にはよりリッチな表示を実現するソリューションをご紹介しています

3Dグラフィックス・クラスタに特化した車載用SoC「R-Car D1」をリリース

近年、インスツルメント・クラスタ・システムへのカラー液晶パネルの普及に伴い、小型車・中級車の多くの車両にも、ゲージ制御とグラフィックス表示が併用されるようになりました。すでに高級車では、視認性・快適性を追求してゲージレス化が進み、大型・高解像度パネルに3Dグラフィックスを活用した、美しく見やすい表現が車の個性のひとつとなっています。今後は、普及車においても、グラフィックス表示の大型化、高解像度化が進展し、高級車と同様の3Dグラフィックスを使用したクラスタ・システムが増えていくことが予想されます。
ルネサスは、3Dグラフィックス・インスツルメント・クラスタ・システムをターゲットとした新たなソリューションとして、R-Carのクラスタ向けSoCの第1弾「R-Car D1」をリリースしました。R-Car D1は、3Dクラスタ・システムで必要となる、3D表示機能、高速起動、機能安全・セキュリティ対応、様々な通信・ネットワーク対応を実現し、「RH850/D1M」の2Dグラフィックスの設計資産も活用できます。

エントリー、ミッドレンジクラスからハイエンドクラスまで、インスツルメント・クラスタ分野をすべてカバー。 Gfx API (RGL) 完全互換

カタログポータル

Contact