1. Home

Renesas Synergy™ ソフトウェア

業界初の動作保証されたソフトウェアパッケージです。マイクロコントローラと共にご提供します。

このソフトウェアパッケージは、Renesas Synergy™ マイクロコントローラに最適化されているとともに、ソフトウェアのデータシート上で規定された動作が保証されています。さらに、お客様のアプリケーションソフトウェアからも共通APIを通してアクセスが可能です。

 

従来の問題点

半導体メーカーが提供するマイクロコントローラ向けソフトウェアは、サンプルレベルであり動作保証が無く、また体系的なメインテナンスも行われていませんでした。このため、お客様自身で製品レベルのソフトウェアを開発する必要がありました。

 

当社ソリューション

Renesasエレクトロニクスは、Synergy Software Package (SSP) と、Renesas Synergy™ ソフトウェア・アドオン(動作保証または検証済みソフトウェア)により構成されたRenesas Synergyソフトウェアを提供し、組込みシステム開発におけるお客様のソフトウェア開発負荷を、大きく低減します。

 

 

1. Synergy ソフトウェアの概要

Renesas Synergy ソフトウェア全体図

 

 

Renesas Synergy™ソフトウェアの主な特長:

  • ソフトウェア開発ライフサイクルに関する規格、ISO/IEC12207やコーディングガイドラインのMISRA C:2012に代表される標準規格に沿った厳格な開発、認証、および検査を実施
  • ルネサスや、選定されたパートナー企業から提供されるソフトウェア・アドオンによる機能拡張性
    • Verified Software Add-Ons (VSA, 検証済みソフトウェア・アドオン) – SSPとのコンパチビリティをあらかじめルネサスによって検証された、パートナー企業のソフトウェア商品
    • Qualified Software Add-Ons (QSA, 動作保証ソフトウェア・アドオン) – SSPと同じ品質水準で提供される、SSPとコンパチブルなルネサス製ソフトウェア商品〔別売り〕
  • 無償かつシンプルなクリックスルー形式によるライセンス
  • 有効なレジストレーションに対しては、最終製品の数量や、MCUの型名、シート数が無制限
  • 製品のライフタイムに渡り、無償で継続メンテナンスを実施

 

Renesas Synergy™ ソフトウェアの入手方法

ルネサスおよびRenesas Synergy™ のエコシステム参加企業により提供されるRenesas Synergy™ ソフトウェアへはRenesas Synergy™ ギャラリーからアクセス可能です。ソフトウェアやツール、ライセンス、各種ドキュメントの入手を素早く簡単に行うことができます。

Renesas Synergy™ ギャラリーについて詳細はこちら »

 

 

2. Renesas Synergy™ Software Package (SSP)

プラットフォームの心臓部で、ルネサスが動作を保証したソフトウェアパッケージです。

 

SSPは組込みソフトウェア開発に変革をもたらします。

SSPを用いたソフトウェアのコーディングが、世界一早く、確実な組込み開発手法となるように、ルネサスは

新 たにソフトウェア・インタフェースを定義しました。これによりお客様は、ハードウェアに依存するベーシックなソフトウェア開発に時間を費やすことなく、お 客様の優位性を生み出すアプリケーションソフトウェアの開発にいち早く着手できます。お客様の商品の早期市場投入が可能となり、競合製品よりも早く製品を 店頭に並べることができます。また、開発費などに代表されるTCO(Total Cost of Ownership)の抑制にもつながります。

 

以下、SSPを構成する主要コンポーネントです。

 

  • ソフトウェアAPI

X-Ware™, スタック類, アプリケーションフレームワーク, ライブラリ, DSP, HALおよびBSPへアクセスする標準的C言語のAPIです。このAPIには、Synergyマイクロコントローラシリーズ間でのハードウェア依存性がないため、開発されたアプリケーションプログラムを他のSynergyマイクロコントローラでもお使いいただけます。お客様の製品シリーズの開発時間を大幅に短縮することが可能です。

 

  • ThreadX® RTOS

プリエンプティブ・スケジューリングと小メモリフットプリントを特長とする、市場実績豊富で高速なマルチタスキングを実現するカーネルです。本システムの心臓部にあたります。

 

  • スタック群

TCP/IP、USB、カラー・グラフィックス・ライブラリ、USB、ファイルシステムなどのX-Ware™とルネサス製のソフトウェアスタックは、本プラットフォームに最適化され組み込まれています。

 

  • アプリケーション・フレームワーク

例えば、プロセス間メッセージング、セキュリティサービス、オーディオ再生、シリアル通信、パワーマネジメント、JPEG変換、静電容量式タッチ、コンソールなど、あらゆる機器で共通に必要とされる、RTOSとHALを関連付けるシステムレベル・サービスです。システム上層からのプログラミングを可能とすることにより、開発者の時間を節約します。

 

  • 機能ライブラリ

CMSIS DSPライブラリや、静電容量式タッチ、セキュリティや暗号に関するライブラリなどが含まれています。

 

  • ハードウェア抽象化(HAL)ドライバ

多くの周辺モジュールやシステムサービスに対する、効率的なドライバです。ドライバを自己開発するのに比較して、マイクロコントローラの仕様に関する深い学習を必要としません。

 

  • Board Support Package (BSP)

ルネサスがご提供する様々なキットやマイクロコントローラに対応しています。ユーザの革新的なハードウェアデザインに簡単に適用することができます。

 

 

3. Qualified Renesas Synergy Software

厳格な規格の適用、広範囲なテストの実施、そして継続的なアップデートを実施しています。

 

  • Software Development Life Cycle (SDLC)
    • 要件定義とトレーサビリティ
    • コーディング標準準拠
    • 設計記述
    • コードレビューと単体テスト開発
    • 継続的なインテグレーションとレポートの実施
    • リリースプロセス・管理

 

  • 各ハードウェア上でSSPの動作と性能を保証するデータシートを発行
    • スペックと性能をテストし、ドキュメント化
    • ベンチマーク、コードサイズ、コンテクスト切替時間、レイテンシ、実行時間、繰返しテスト、故障耐性などを記載
    • SSPの保証のベース

 

  • ソフトウェア開発において常に重要視される業界標準を適用
    • MISRA C:2012 – クリティカルなシステム開発に用いられるC言語コード標準規格
    • ISO/IEC/IEEE 12207 – ソフトウェア・ライフサイクル・プロセス
    • TUV、ULなどの認証試験用にテスト成果物を提供
    • 外部エキスパートによる品質と、適用基準の妥当性のレビュー

 

  • Software Quality Assurance (SQA)
    • 全開発工程を通じた要件のトレーサビリティ
    • ドキュメント規定した開発プロセス
    • ユーザに提供可能なSQA測定基準とプロセス成果物
    • テストプラン、テスト環境、レポート

     

     

4. Renesas Synergy™ ソフトウェア・アドオン

 QSA(動作保証ソフトウェア・アドオン)とVSA(検証済みソフトウェア・アドオン)

  • ルネサスおよび選定パートナー企業からご提供するソフトウェアです。
  • SSPの機能拡張を行います。
  • お客様の製品に最適なソフトウェアを選択することができます。
  • 全てのアドオンに対して、ルネサスが動作保証もしくは検証を行います。

 

Renesas Synergy ソフトウェアでのQSAとVSA

 

Renesas Synergy™ ソフトウェア・アドオン

Qualified Software Add-On (QSA、動作保証ソフトウェア・アドオン)

  • ルネサスから販売、サービス提供されるアドオン・ソフトウェアです。SSP同様動作保証され、Renesas Synergy™ギャラリーから提供されます。
  • SSPとAPI構成に密に統合され、最適化されています。
  • QSAの使用には、別途ライセンス契約が必要となります。
  • QSAの動作保証とメンテナンスは、SSP同様のルネサス基準が適用されます。
  • 特にセーフティ機能、セキュリティ、コミュニケーションプロトコルなど、QSAの選択肢は順次拡大していきます。

 

Verified Software Add-On (VSA、検証済みソフトウェア・アドオン)

  • ルネサスのパートナー企業から提供されるアドオン・ソフトウェアです。ルネサスのコンプライアンス基準のもと、SSPとの整合性が検証されています。
  • VSA評価版はRenesas Synergy™ ギャラリーからダウンロードできます。
  • VSA製品版はVSA開発パートナー企業から直接ライセンスされます。
  • 特にコミュニケーションプロトコルや制御系アルゴリズムなど、VSAの選択肢は順次拡大していきます。

 

VSAパートナーにご興味のある方

VSAパートナーにご興味のある方は下記のメールアドレスへお問合せください。
alliance.partner@renesas.com

※事前に当社アライアンスパートナープログラムへのご加入が必要です。

 

QSAとVSAはともにRenesas Synergy™ ギャラリー上でブラウズ、ダウンロードが可能です。

 

 

5. Renesas Synergy™ ソフトウェア 多層APIアクセス

下の図は、ユーザがAPIを介して異なる多層ブロックにアクセスする様子を示しています。

Renesas Synergy™ ソフトウェアAPIはユーザに柔軟なシステム開発の可能性を提供します。たとえば既存のコード資産もSSPのアーキテクチャにより比較的容易に移植できます。ユーザはAPIの最上位階層から、アプリケーションフレームワーク、HALドライバ層、さらにはMCUのレジスタへの直接アクセスまで、必要に応じて多様なアクセスが可能です。

 

 

6. SSPのコード提供方法

SSPの全ソースコードが閲覧可能です。

統合ソリューション開発環境「e2 studio ISDE」上での開発・デバッグ中に、閲覧や、ステップ実行ができます。一部のSSPソースコードは、本環境外では閲覧、改変、印刷や保存ができないように暗号で保護されています。お客様がソースコードを必要とされるケースに備え、ルネサスはソースコードライセンスのオプションを準備しています。ソースコードライセンスをご購入いただくと、暗号化されたソースコードをクリアソースコードに変換することが可能となり、改変や保存が行えるようになります。(注:暗号化されたソースコード部分を改変されると、SSPの動作は保証されません。)このソースコードライセンスのご要望もRenesas Synergy™ギャラリー経由で受け付けいたします。一方、初めからクリアソースコードで提供される、HALドライバやBSPは常に改変、保存、印刷が可能です。

 

 

 

7. Renesas Synergy™ Software Package (SSP)のライセンスモデル

 SSPのライセンス形態として3種類ご用意。全てギャラリーを通してライセンス契約が可能です。

ライセンス項目 評価
ライセンス
開発・量産
ライセンス
ソース
ライセンス
無償ライセンス  
ユーザー登録とクリックスルー形式のオンラインライセンス契約  
オンラインでのモジュール選択と見積り。ライセンスはPO発行後に配布    
SSPの全特長、機能へのアクセス
SSPを最終製品へ適用する使用許諾  
開発・デバッグ期間中のソースコードへのアクセス、閲覧   BSP/HALドライバ
アプリケーションフレームワーク  
ThreadX® RTOS、ライブラリ、X-Ware™をはじめとしたスタック類  

ソースコードのクリアテキストファイル

(保存・印刷・改変可能)

※改変時は動作は保証されません

BSP/HALドライバ
アプリケーションフレームワーク    
ThreadX® RTOS、ライブラリ、X-Ware™をはじめとしたスタック類    
SSP 動作保証  
定期的なSSPのリリースへのアクセス・ダウンロード
オンライン・テクニカルサポート
無制限の開発行為、マイクロコントローラ型名、開発環境のシート数  
メンテナンス期間は、マイクロコントトーラ製品のEOLまで
適用される開発行為の数、マイクロコントローラ型名、開発環境のシート数およびメンテナンス期間は、購入するライセンスの内容に依存    
優先テクニカルサポート  
サンプルコードとアプリケーションノートを掲載しています。各フィルタで絞込みを行えます。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

Contact