RZ/A2M Software Packageは、DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)、カメラ入力、表示出力、画質調整など、RZ/A2Mの様々な機能をサポートするソフトウェア開発キットです。RZ/A2Mの各デバイスドライバ、ミドルウェア、サンプルアプリケーションおよびFreeRTOS OSを同梱しています

RZ/A2M Software Package GCC版に加えて、IARシステムズの統合開発環境 (IAR C/C++ Compilerを含むIAR Embedded Workbench® for Arm) をご利用になりたいお客様向けに、IAR Embedded Workbench for Arm版を提供します。

GCC版との機能の違い

一部の機能は、GCC版のみのサポートになりますが、IAR Embedded Workbench for Arm版も引続き機能拡充予定です。

Category Function GCC IAR Embedded Workbench for Arm
OS FreeRTOS check check
Middleware File System (FatFS) check check
TCP/IP Protocol Stack check check
System Standby Mode Management check check
Firmware Update (UART) check check
Timer OS Timer check check
PWM check check
Graphics IP Camera check check
JPEG Codec check check
LCD (Display) check check
Image Pre-processing (DRP Library) check check
Interface Serial Communication (I2C) check check
Serial Communication (UART) check check
Ethernet check check
Wi-Fi (UART) check check
USB Host (MSC) check check
USB Function(CDC) check check
SD Memory Card check *
Analog A/D Converter check check

check:対応済
*:これらの機能についてはこちらまでお問合せください。
*1 : UHS-Iのご利用に関してはお問い合わせください。

動作環境

総合開発環境 IAR Embedded Workbench for Arm, V8.40.1 以降
コンパイラ IAR C/C++ Compiler
対応ボード RZ/A2M Evaluation Board Kit
エミュレータ I-jetTM

パッケージ情報

パッケージ名 バージョン リリース日 機能 ダウンロード
RZ/A2M Simple Applications Package(IAR Embedded Workbench for Arm) 5.00 2020/10/09

各種ドライバやミドルウェアの使用例を示したプロジェクト

  • LED点滅サンプル
  • グラフィックスサンプル (カメラと表示, JPEG, スプライトエンジン)
  • DRP基本サンプルプログラム
  • I2Cバスインタフェースサンプル
  • イーサネットサンプル
  • Wi-Fi (UART) サンプル (*1)
  • ADCサンプル
  • SD FATFSサンプル (*2)
  • USBH HIDサンプル
  • USBF CDCサンプル
  • Low Power Modeサンプル
  • DMACサンプル
  • RTCサンプル
  • Firmware Updateサンプル
  • PWMサンプル
  • タッチパネルサンプル
  • SSIFサンプル
[同梱ソフトウェア]
  • OS: FreeRTOS V10.0.1, OS abstraction
  • Middleware: FreeRTOS+TCP, DRPライブラリ
  • Driver: DRP, VDC6, LVDS, JPEG, MIPI/VIN, CEU, Timer, UART, I2C, RSPI, SSIF, DMAC, ADC, SD, USBH, USBF, Low Power Mode, RTC, HyperBus, GPT
RZ/A2M Group RZ/A2M Simple Applications Package (IAR Embedded Workbench for ARM) V5.00 (ZIP)

(*1) Wi-Fi機能をご利用にいただくためにはDigilent社製のPmod ESP32モジュールをUARTで接続してください。
(*2) UHS-Iのご利用に関してはお問い合わせください。また、SDホスト関連製品を開発するには、SD Host/Ancillary Product License Agreement (SD HALA)の締結が必要です。

ターゲットデバイス

ファミリ グループ
RZ ファミリ RZ/A2M

(注)FreeRTOSTMはAmazon Web Services, Inc.の商標です。
    IAR Embedded Workbench®、IAR C/C++ CompilerTMおよびI-jetTMはIARシステムズの商標または登録商標です。