車載ネットワーク 技術は今日の自動車におけるあらゆる電気的な機能の根幹を成しています。  自動車業界は技術者や標準化機関と共に、自動車分野の厳しい要件を満たすため、特殊な通信プロトコルの開発や、既存の規格を拡張してきました。 統合型車載ゲートウェイは、様々なネットワークインターフェースを持つECU(Electronic Control Unit)を車両全体のセンサに接続することで、最新の車載ネットワークを実現します。 これらのゲートウェイはシャシー、パワートレイン、ボディコントロール、インフォテインメント、テレマティクスなどの機能ドメイン間でデータをルーティングします。 ルネサスはこれらの車載技術を支えるエネルギー効率やコスト効率の高いソリューションの開発において、お客様を全力でサポートします。

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF4.38 MB
カタログ
カタログ
 

ビデオ&トレーニング

CAN XLと10BASE-T1SにおけるVehicle Computer 3を用いたプロトコル比較のデモ