概要

Description

ルネサスは、次世代自動車(コネクテッドカー)におけるE/Eアーキテクチャ構築のための車載ネットワーク開発・評価を支援します。 高い演算処理能力を持つR-Car SoCと、16MB Flashメモリを搭載した最先端のRH850/U2Aとの連携によって、数多くの通信インターフェースを処理する十分な演算能力が備わったソリューションが提供可能です。

このシステムのメリット:

  • ギガビットイーサネット、高速シリアルインターフェース、16ch CAN-FD, 24ch LIN/UART, FlexRay, SENT, MOSTなどの各種ネットワークインターフェースに対応
  • スケーラブルなコンピューティング性能を持つR-Car GEN3 SoCにより、高性能なアプリケーションソフトウェアをLinux、Adaptive AUTOSAR、Classic AUTOSAR上で構築
  • 高性能なRH850/U2Aにより、他のエンジン制御ユニット (ECU) との通信及びリアルタイムなタスク処理が可能
  • ISO 26262に準拠し、SoC向けに最適化されたパワーマネジメントICにより、高い電力効率とBOMコスト削減を両立

営業お問い合わせ

画像

関連ボード

Product Id 主要ドキュメント ご購入 / サンプル
Vehicle Computer Generation 3 Flyer ご購入 / サンプル

 

画像
Winning Combos

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシング+コネクティビティなど、ルネサスの補完的な車載用製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう